ROやコスプレ造形やネタの日々徒然。


by unai-fsp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

鷹とか弓とかいろいろ

ほんといつぐらいぶりなんだここに記事書くの?!と思いつつおひさしぶりです。
ハンター用に鷹と弓作りましたよー
割と頑張ったのでがっつりあげます。無闇に写真枚数多いよ長いよ!





『ルドラの弓』を参考に作りましたが完成したら別モノでした。いつものことです。
d0013065_21104898.jpg

端っこについてるのは蝶。
d0013065_21145832.jpg

ルドラ弓の説明画みると端に羽根っぽいものがついていて、まあ羽根なら鳥類でも昆虫でもなんでも良いんじゃないですかね良いと思いますよね良いですよね!と強引に解釈した結果こうなりました。
あれです、我は汝汝は我なリメイクゲーやってたんです。それでつい。まだ異界化して病院から帰ってきたあたりから全然進んでないですが。というか室内だと主人公が十字キーとは逆方向によく歩いてって、一人でダンボールとか机とか何も無い空間とかにガスガスぶつかったり話しかけまくってる変な人になっててせつなさみだれうちですなんなのさこれ。
一旦筆で銀色に着色したものの、やっぱり金色の方が見栄えがいいような気がしてあとで染めQで塗り直し。なのでまだら。
きっちり弓にくっついてなかったようで、イベント中に
d0013065_22163771.jpg

とれたー(ノ∀`)

側面には薔薇をあしらってみました。
d0013065_2127551.jpg

妄想乙な話でちょっとあれなのですが、ROのコス衣装制作は、まずそのキャラについて色々と脳内で設定を作ってイメージを固めてから作ります。いや、やるよね?!みんな脳内設定やりますよね?!
んで、今回やろうと思ったハンターは、去年作ったセージと双子という脳内設定にしたので、セージのわっか作った時と同じように今回も薔薇仕様。薔薇だけでなく武器も『ドラゴンの遺産』にあわせて『ドラゴンキラー』とかドラゴンつながりで腰につけたりしたかったけど、時間の都合やあんまり装備品が多くても撮影や移動の時に邪魔になるかなーという理由で断念しました。『ドラゴンウィング』は形状がよく分からなかったので除外。
薔薇はホットボンドに染めQで着色してます。薔薇の作り方はこの記事にのっけてますので気になる方はどうぞ。

弓本体はスタイロフォームで作ってあります。
スタイロフォームを切り出して、カッターでざくざく大まかに成形。ヤスリがけ。
スタイロフォームの表面のぶつぶつを消すために、木粉粘土(水でちょっと溶いてゆるめにしてあるもの)を全体的に塗りつけて乾燥後、再度ヤスリがけ。
そのままだと強度があやしいので、工作用紙を木工用ボンドで全面的に貼り付け、隙間部分は装飾を兼ねてホットボンドを塗りつけました。
あとで、全面に工作用紙はっつけるなら木粉粘土塗りつけいらなかったー!ということに気付いてorzになりましたがまあそんなこともあるさ!
今回は単純な形だったので工作用紙はっつけができましたが、スタイロフォームで複雑な形状のときは木粉粘土なんかでブツブツ埋めないとわりと大変なことになりますしね。
以前それで失敗した者の証言だ。よく見えませんが、真ん中の写真、スタイロに直接木工用ボンドぬっちゃってて表面ザラッザラになっちゃってます。このあと銀で着色までしてみましたが、やはり表面ボコボコでどうしようもありませんでした。
下手に手間を惜しむと余計面倒なことになるという好例です。

スタイロフォームは安いわ軽いわ加工しやすいわで大好きです。
1m×1mで300円くらいとか!薄かったので今回二枚重ねにしましたがそれでもこんだけ余りました。
d0013065_22121555.jpg

ところでこの先しばらく大型造形作る予定が全く無いのですがこのでかいスタイロは一体どうすれば。





d0013065_22195116.jpg

下の扇風機は見ない方向で。
胴体は背骨部分に園芸用の支柱で芯を入れ、中身は新聞紙を適当に丸めて詰めて作りました。切りっぱなしでほつれないので布はトイクロス。ファー素材とかも候補に考えましたが、扱いづらそう&羽根一枚一枚切り出しても目立たなそう、でこちらに。あとぶっちゃけ高い。何メーター4kとか5kって!
お腹の辺りから手で持てるように棒が出てます。足は作っても偽物っぽい出来にしかならなさそうだったのでつけませんでした。

顔。目はつぶら。イベント時はおにゃのこに人気フェイス。
d0013065_2226513.jpg

くちばしは弓で使った木粉粘土が余ってたのでそれで作りました。目はホットボンド。
顔のみファー使ってますが、これは以前ダークハンター作った時の余り生地です。それも元々は古着屋で着物に羽織る用?を買ってきて加工したものなので、そばで見ると細かくラメ入ってたりします。
真正面じゃなくてちょっと斜め向くように作ったので、右手で持って写真に写ると、大体
( ゚д゚ ) こっちみんな
状態になります。

d0013065_22345571.jpg

羽根は土台が100均のなんとかマット。(名前忘れた)
胴体から三分の一くらいまでは棒芯が入ってますが、真ん中くらいから先は入ってないのでしなってます。
結構大きいのでイベントの時に人に当ててしまったら怖いですし、ハンターの公式画の鷹もかなり羽根しならせているのでこれくらいでいいかな、と。
地味に白のスプレーで彩色もしてあるんだ。地味だけど!

胴体と羽根は持ち運びのために取り外しができます。

羽根をとった胴体
d0013065_23251947.jpg

こっこれは何かに……何かに似ている……!そうだあれだ!


<うるせぇ、エビフライぶつけんぞ

d0013065_013631.jpg
d0013065_2322968.jpg

調印様にエビフライ投げつけてもらったー!
珠居家ツガネたんありがとう(*´∀`*)



その他小道具

矢筒とポーション
d0013065_2250585.jpg

こっちも薔薇付。ポーションはROでハンターをプレイしてた時、もしもの時のためにいつも非常用としていくつかスリムP持ち歩いてたんで、それを想定して。いつもはQMCで回復は節約節約、勿体無い精神が沸きすぎていざピンチになっても一瞬使用を躊躇してしまい、ポーションを握り締めながら転がることも一度や二度ならず。逆に損してるじゃないかそれ。

矢は実は見えるところしか作ってません。
d0013065_22592569.jpg

なので矢筒は中に色々モノを詰めることが可能です。
イベントでいざという時のためにソーイングセットや安全ピンなんか入れておけます。
両面テープも入れておけます。
ティッシュも入れておけます。
ハンカチも入れておけます。
絆創膏も入れておけます。
小銭も入れておけます。
おにぎりも入れておけます。
夢も入れておけます。
おやつはバナナに入りません。





d0013065_23102642.jpg

今までずっと使ってたハンター衣装のブーツが、前回使用時に笑えるぐらい大破したので作り直しました。
側面の三本線は前回作った時に、片面だけじゃなくて両面ぐるっと一周してるのではとの指摘を受けたのですが、内側が歩いてる時に擦れて剥れそうだったので今回も片面のみ。撮影には影響なさげな位置ですし。

以上ハンター装備色々でした。



さて、これでROのコスプレ衣装の制作は一旦終了です。
ROではハンターが一番好きで、いつかちゃんと弓と鷹を揃えてやりたい、とずっと思っていました。
逆に言うとROコスはハンター+弓+鷹で終わろうというイメージが漠然とあり、他に作りたい衣装も作りつくしてしまった感があるし、RO自体も引退済みなので、もうそろそろこのへんで終わるのが一番良いんだろうなあ、と。
コス以外に他にやりたい事がいっぱいあるという事も一因ではありますが、ほんとに、やりたいことをやりつくした!というのがすごく大きいです。
ROコス始めた約5年前は、造形どころか服一枚碌に縫えなかった事を思うと、自分ながら結構頑張れたのでは、としみじみします。洋裁は未だにアレなままですが。

イベントには友人に会いにふらふら参加したりすると思いますし、「やっぱりあれやりたい、作りたい!」となるかもしれません。ネタコスなんかのお誘いがあったら全力でご一緒しますwあと今度のラグフェスは、余力があったらまたコスプレ用品でサークル参加とかしたいなあと思ってたりとか。
なのでぶっちゃけ今までとほとんど変わらない気もしますが、まあ、一区切り、ということで。

ありがとうございました。
[PR]
by unai-fsp | 2009-06-13 00:46