ROやコスプレ造形やネタの日々徒然。


by unai-fsp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:製作:頭装備・武器( 17 )

妖精の耳

こんばんは、杉田玄白の解体新書、ターヘル・アナトミアの「ターヘル・アナトミア」の部分を学生時代にしっかり覚えなかったため、この間「これ解体新書みたい」人に伝えようとした時、もう混乱しまくって
「あっ、あの杉田玄白のさ、解体白書、解体白書!なんだっけほら、タッヘルアナトピアじゃなくて、あーえーと、ターミナルアナトピア!」
と口走ってしまい大変にpgrされましたうないです、こんばんは。

以下問題点
・ターミナルアナトピア以前に解体白書の時点で間違っている。
・どう考えても解体と終点は結びつかない。
・アナトミア→アナトピアに間違えるのは譲れない。今もアナトミアと打とうとして4回はアナトピアと打った。つまり全部間違った。
・どうでもいいけどアナトピアとエロトピアは似ている。
・ほんとにどうでもいい。



さてこの間のラグフェスに合わせて妖精耳作ってみたので簡単にレポ。
ずっと以前に挑戦した「EVAボードで妖精耳を作る」は自分の加工の下手さもあって断念。今回は粘土オンリーで作ってみました。
色々と性能の良い粘土でなくても軽いから良いか、と100均の軽量紙粘土を使用。
材料を買うときに、絵の具の肌色ってなんか本物の肌色と違わないか……?という考えにとりつかれ、色をつけるのに今回はリキッドファンデーション(100均)を粘土に混ぜて使うことにしました。ちなみに普通に絵の具買うより、量的にもリキッドファンデーションの方がお徳なのに気付いたときは軽く驚愕。
あとどうでもいいけど最近は肌色じゃなくてペールオレンジって言うんですね。最初「あれ、肌色がない?!」って思って探しまくったりなんかしてないんだから!
d0013065_0324150.jpg

リキッドファンデを混ぜて作られた色がこちら。
うん、普通に肌色の絵の具混ぜたのときっと変わりなかったね!
乾燥したらやすりがけをするのでまだガビガビ。爪楊枝が刺してあるのは、その部分にピアスをくっつけるためです。
今までは完全に耳が隠れる大きさで作ってきましたが、今回は耳がはみ出てもまあいいやーと思って、大きさは気にせずにバランス重視で形を決めました。後で実際に付けてみたら、意外とはみ出なかった奇跡。元から耳がでかい人間なのでちょっと嬉しかった乙女心。
後、人の声が聞きづらくていちいち取り外すのが嫌だったので、耳の穴の部分は穴をあけてみました。これも髪の毛でかくれてしまうので、あまり見えずにすんでよかったです。

何日かひび割れがないか様子を見ながら乾燥させました。
幸いリキッドファンデを混ぜたから乾燥しないとか、他に色移りをしてしまう、なんてこともなく一安心。
ざっと目の大きい紙やすりで粗をとり、つぎに目の小さい紙やすりできれいに形を整えます。
そのままだと色が薄かったので、今度はリキッドファンデを直接ティッシュでぽんぽんと乗せてみました。
そうしたら!見事に!まだらに!
……
本当に顔にファンデを乗せるときみたいに、スポンジとか使ったらよかったのかのう……
しかし乾燥させたら、これも色移りすることがなかったので何度か塗りなおして調整。
凹凸をはっきり出したかったので、再度紙やすりをかけて凸状の部分は色が薄くなるようにしました。
できたのがこちら。
d0013065_074569.jpg

上にあるのが色つけるのにつかったリキッドファンデです。とかげちゃんは特に関係ありません。

耳を挟むだけならイヤホンわざわざ解体て材料にしなくてもいけるんじゃないか?と裏はビニールコーティングしてある針金をホットボンドで固定し、耳を挟む形にしました。
こんなん。
d0013065_0331577.jpg

実際はこれだと耳の裏にまわる部分が小さく、あまり安定しなかったので後で別の針金を付け直しています。
それでもイベント中動くとけっこうずれたりしてしまっていたので、ここらへんは要改良かなと。

最後に耳飾をつけてみました。
d0013065_254422.jpg

別に本物のピアスでなくとも使えるのが楽しいです。左の花はもとはヘアピンについていたものを引っぺがしてつけました。耳が大きいから、耳飾もどーんとでっかくしちゃっていいだろう!と思ってつけましたがバランス的には微妙だったかもしらん。
[PR]
by unai-fsp | 2008-02-05 04:01 | 製作:頭装備・武器

ドラゴンキラー

途中まで作ってやる気がなくなった。
d0013065_083949.jpg

材料切り出し。スタイロフォームと工作用紙。
d0013065_0295636.jpg

d0013065_0302020.jpg

全く関係はありませんが、ホットボンドを買い溜めして箱に詰めなおしてはニヤニヤするのが楽しくてなりません。
黒色と藍色のホットボンドは見かけたらとりあえず買います。
たまに、宝箱の金貨を手ですくってザラザラするように、ホットボンドを手に持てるだけ持って頭の上からザラザラと被り「アーッハッハ、全部私のだ!全部私のホットボンドだアーッハッハッハ」とやるのが幸せです。
[PR]
by unai-fsp | 2008-01-24 00:08 | 製作:頭装備・武器

ヘルム一個獲得

いままで衣装は剣士系ばっかり作っていたのに、頭装備はこれぞ剣士系ってのがなかったので作ってみました。
d0013065_23483218.jpg

いつものようにボードに工作用紙はっつけで制作。上の模様になってる部分はホットボンドです。
模様の形は騎士の造形部分に使ったものとお揃いになってます。使いまわしとも言いますね(・∀・)
特に測ったわけじゃないのに、本体とくっつける所の長さがぴったりだったんでびっくりしました。

横から見た図
d0013065_0195320.jpg

いつも衣装を作るときには密かにモチーフを決めて作っているのですが、騎士の衣装のモチーフは蝶なのでヘルムにもつけてみました。
ちなみに剣士はケルト、LKは羽根、セージはドラゴンがそれぞれのモチーフです。

さてこれで後は荷物詰めるだけだー
ぎりぎりまで衣装作りに焦らなくて良い生活のなんとありがたいことか!
しかしやる事がなかったらなかったで、逆に手持ち無沙汰というか、イベント前特有のワクワクした行き場のないエネルギーが消費できなくて落ち着けません。
とりあえず叫んで消費してみよう、イヤッホーウ!!
[PR]
by unai-fsp | 2007-12-27 23:48 | 製作:頭装備・武器
d0013065_284547.jpg

[PR]
by unai-fsp | 2007-06-16 02:08 | 製作:頭装備・武器
イベント終ったらさっさと作ったもののレポートあげようと思ってたのに、すっかり忘れてたもんだから、今頃になってこそこそとあげてみます。

まずは槍。長い得物を担いで写真撮りたい!と思い立ったので作りました。
前に作ったバフォ鎌とかあるんですが、むやみにでっかいので持ち運びが大変、というかおばちゃんがガン見してくる荷物のでかさな上に、デザインがあまり気に入ってないので封印。

槍を作る主な素材には、スタイロフォームを使いました。このスタイロ、造形サイトさんでよく見かけるんで一度使ってみたかった素材です。実際使ってみて感想。
イイ!これすっごくイイ!
ホームセンターに行けば簡単に手に入るし、3cm厚1㎡で500~700円くらいで値段もお手頃。カッターでざくざく簡単に加工できるし、スチロールカッターを使えば複雑な形状も割りと簡単に表現可能。そのままでもある程度は強度があるし、色々貼ったり塗ったりして強度upもOK。
SUGEEEEEEEEEE!!!!何この夢の素材。
あまりの使い易さに、思わず当初は別の素材で作ろうとしてた箒も、結局これで作る事にしてしまったほどです。
あ、別にスタイロフォーム作ってる会社から何かもらってたりしませんので。特に裏があってべた褒めしてるわけじゃございませんので。


スタイロを切り出す前に、まず、簡単にどんな槍の形にするか考えました。一般的な、全体が棒状になる形の槍よりも、トライデントのように少しは横幅があった方が見栄えがするかなーと思いつつROの槍の画像確認。しっくり来るのがなかったので、結局韓国公式壁紙のロードナイトが持ってる槍を参考に作る事に決定。
それらしい形に型紙を切り出して、スタイロに書き写し。
d0013065_23575084.jpg

なんとなく形がわかりゃーいいので、もう広告使用ですよ。ほら、限りある資源を大切にね?
書き写したら、その形に切り出します。この時はまだスチロールカッター(熱線でスチロール素材が切れるというもの)がなかったんで、普通のカッターでざくざく切り出しました。
スチロールカッターがないと厳しいかな?と思いましたが、結構いい感じで切れます。ただ、頻繁にカッターの刃を替えないと危険が危ない!刃が切れにくくなっているのに、無理矢理力を入れて切ろうとしたら、ざっくり指切りましたヽ(゚∀゚ )ノ結構深くいきましたよー どくどく血出ましたよーでも誰も心配してくれませんでしたよー一人でうわああああってなってましたよー……うん、この時出た涙はきっと痛みのせい。

そのままだと厚みが足りないので、二枚同じように切り出しました。まだこの時はスチロール用の接着剤があるなんて知らなかったので、木工用ボンドではっつけ。上に重しをのせて一日放置。
d0013065_01248100.jpg

きっちりくっついたのを確認したら、刃を切り出します。やっぱりスチロールカッターはないので、ひたすら普通のカッターでカンナのように削る!削る!
d0013065_018286.jpg

大体削り終わったら、凸凹の部分や穴を埋めていきます。
埋めるのに使ったのは、某所で紹介されてた、塗るとしっくい状になるペースト状のもの(すいません、後で正確な名前あげます)。普通のパテだと溶けてしまうらしいのですが、これならそんな心配も無く、ガシガシつかえて便利でした。
d0013065_0245180.jpg

最初は塗るのに厚紙なんかをはけにして塗ってましたが、途中からまどろっこしくなってそのまんま指でガシガシ。ヽ(゚∀゚ )ノ 手塗りサイコー!
流石に肌に悪そうなので、この次からはゴム手袋着用でやってます。ちょっと文明のレベルが上がった!気がする。なんとなく。

塗り終わって乾燥させたら、紙やすりで形を整えます。
d0013065_029427.jpg

しまった写真じゃほとんど変化わかんねー、まいっか。変化があったと感じて下さい、貴方の魂で。ソウルで。

このままでもそれなりに硬いですが、やはりスチロール素材なので、なにかの拍子にぽっきりいきかねません。強度をあげる必要があります。
最初は、さっき使ったペースト状のものを全面に塗って、強度を上げようと考えていました。しかし、この時同時進行で作っていた箒の、FRP加工に使うポリエステル樹脂が余っていたので、それをそのまま塗ってしまう事に。
d0013065_042213.jpg

写真は箒用のパーツです。こちらには、繊維状のガラスをポリエステル樹脂で塗りつけてあるのでかなりの強度が出せます。槍パーツの方には、その繊維のガラスを使わず、余ったポリエステル樹脂を塗っているだけなので、箒ほどは強度が出ません。
しかしスタイロむき出しと比べたら大違いですし、あまり強度を出しすぎても危ないので、そのまま塗り塗り。そして乾燥。

これで形のほうは出来上がりました。あとは塗装するだけです。
ポリエステル樹脂でコーティングしてあるので、ラッカースプレーで着色しても大丈夫!の筈なんですが、もし穴が開いていて、そこからラッカーが入り込んで溶け出してしまったら……と考えるだけでギャアアアアアア!無理無理作り直しとか絶対無理!!なイベント前日だったので、無難に黒ジェッソで下塗り。
d0013065_0555686.jpg

そのまま筆で銀のラッカーを塗っていったら、自然とドライブラシ風になったので、やったーとか思いながら槍穂先完成。l
d0013065_0582582.jpg

柄の部分は、伸び縮みするつっぱり棒を使いました。やっぱりイベント前日に慌てて塗装したんで、当日の朝見たらやたらとまだらで( ノ∀`)アチャー
更に、柄と穂をどうやって取り付けるかろくに考えてなかったので、イベント会場でぐるぐると黒のビニールテープを巻きつけて、隠すように合皮を巻いて誤魔化したという無理矢理っぷり。
取り付け方法は改めて考えないといけないようです。

ところで、樹脂を塗る作業は薬品を使うので、家から少し離れた場所にある工場でやってました。その工場においてあった父者作の素敵なモノ。
d0013065_1534100.jpg

高さおよそ140cm。なにこの堂々としたパチモンっぷり。狙ったってこんな胡散臭さ、私には出せそうにありません。素敵過ぎる。
嗚呼、父者を越えるのはいつの日かー
[PR]
by unai-fsp | 2006-11-01 01:06 | 製作:頭装備・武器
冗談で、いっぱい作って持って行きますよ、といったら意外に受けて頂けたので、
社交辞令だったとしてもそんな事は意に介さず、言質とったとばかりに作ってみました。
d0013065_1274022.jpg

ヒーゲ!メガネ!ヒーゲ!メガネ!

10個くらい作ろうと思ってたのに、100均まわって結局これだけしかメガネ見つけられなくてションボリ。
明日のオンリーで
「ヒゲメガネヨコセ(・∀・)!」と言って頂ければ差し上げますので、むしろ何も言わなくとも押し付ける気満々なので覚悟しやがって下さい。
「私の美意識はヒゲメガネなんて絶対許さないわ!」という方は頑なに拒否って下さい。貴方の美意識の危険が危ないです。




あとアタリ。
d0013065_14499.jpg

幸運の青いヒゲ。そして☆メガネ。
当たった方は、喜んでいいのか嘆けばいいのかわからない複雑な表情をしつつ装着すると大変に良いと思いますですよ。
[PR]
by unai-fsp | 2006-10-08 01:27 | 製作:頭装備・武器
とりあえずできましたー
ティアラと槍の先っちょ。
d0013065_1254030.jpg


うおおーやっと終ったあー
これからズラセットして、爪縫って、お風呂入って、用意して、
……寝れんのか?




ところで今日は秋らしく綺麗に晴れて良かったですね。
午後3時、東の空に向かってしばし黙祷。
[PR]
by unai-fsp | 2006-10-08 01:25 | 製作:頭装備・武器

妖精耳

d0013065_10283938.jpg

ウレタンの角をライターで炙って丸くする練習に、妖精耳を作ってみた。



溶けたよ!?焦げたよ!?
火の取り扱いには注意だよ!
[PR]
by unai-fsp | 2006-09-14 10:28 | 製作:頭装備・武器

ヒゲ+スピングラス

ハイハイハイ今回の目玉商品ですよオクサン!
作るのすごい楽しみだった白ヒゲ。それと以前作ったスピングラスをもう一個。
以前スピングラス持って行った時、あきらかに周りの方々が引いてるのがわかりましたが、それでも止められない止まらない頭悪い装備イェアー。
d0013065_22563023.jpg

ヒゲは白いEVAボードにフェイクファーはっつけてあります。そのままだと毛抜けがひどいので、上からジェルメディウム塗って固定。
両面テープなどで装着すると、化粧がそこの形だけ落ちてちょっと面白い事態になってしまうので、ゴムで耳に引っ掛けます。ゴムが目立たないように、ヒゲの端っこが耳に近くなるように作ったら結構でっかくなりました。

なんで二組あるかというと、ひとつはさっちんさんがつけてくれます。
わーヒゲメガネ仲間がーヽ(゚∀゚ )ノ ヒャッホイ
このままいけば、ヒゲとメガネの蜜溢るる約束の地にたどり着くのもそう遠くない話なんじゃぜ?
[PR]
by unai-fsp | 2006-08-10 22:56 | 製作:頭装備・武器

コロネット完成

カチューシャに取り付けてあります。
作業の途中で真ん中の石が外れてすんごい焦った。両面テープで張りなおして、周りをホットボンドでがちがちに固めたら見た目汚くなった。反省。
d0013065_22531517.jpg

[PR]
by unai-fsp | 2006-08-10 22:53 | 製作:頭装備・武器