ROやコスプレ造形やネタの日々徒然。


by unai-fsp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ネタ文( 50 )

てんぱる 中編

簡単なあらすじ
車の中に鍵置いたまんまドアロックした。

とりあえず大混乱です、涙目です。つい先ほどまでのウフフアハハ状態との落差はいったいなんなのかと大根持ったコンラン妖精が飛び交う脳内で思います。
なぜか超能力に突然目覚めて鍵をイヤボン技で壊して開けてヤッター!とか、なぜか魔法使いが目の前に現れてかぼちゃの馬車で家に帰れたよヤッター!とか、呪文を唱えたらドアが開いたよヤッター!とかないかなあ、呪文はスキトキメキトキスでいいのかなあと現実逃避してみてもどうにもなりません。
悲しいかな、内面はどうであれ外から見たら私は良い年した大人なので、自分でなんとかしなくてはならないのです。
とりあえず誰かと連絡をとるために公衆電話を探してみますが見当たりません。100均ショップ店内に入って、店員さんに近くに公衆電話がないか聞いてみるも、歩いて15分ほど離れたスーパーの所にもしかしたらあったかもしれない、というあまり期待できない答えが。もう背に腹は変えられねえと、事情を説明して電話を借していただきました。とりあえず実家に電話。
こう書くと冷静そうですが、実際は
「すっすいみませn、なんか、あのっ駐車場でですね、くるまがですね、鍵をあの、なんかでs」
と半涙目でてんぱりまくってたので店員さんはさぞかしびっくりしたことと思います。
電話で父に事情を話すと、
「JAFに連絡しろ」
とのこと。そうか、JAFかー!今まで一度も利用したことがなかったのですっかり忘れてましたが、財布の中に会員カード入れてたよそういえば!
よし、早速連絡だ、電話、電話、でん……わ?
電話連絡かー……声の相性が良い人(声が高目とか滑舌がいいとか)だと割合聞き取れるけど、合わないと全然聞き取れないから大丈夫かなーと思いつつも、迷っている余裕もないので即電話しました。大丈夫、きっと相性良い人がでてくれるよ!
プルルループルルルー「はい、Jあナントカカントカ~☆◎:*=^p?」
はい、相性悪い人きましたー。
なんとか会話を試みるも、何度も聞き直し&聞き間違いの連続でどうにも埒があきません。
仕方ないのでまた事情を説明して店員さんに電話をお願いすることに。こんなことまでお願いしてしまって本気で申し訳ないと思いつつ、快く引き受けてくださった店員さんの笑顔が頼もしく見えてとてもありがたいです。いやもうほんと、地獄に仏とはこのことかと!
そして店員さんのお陰でJAFとの連絡も無事につきました。
ところでJAFって言う時、なぜか急にジャフって言うんじゃなくてもしかしたらジェイエーエフって言うんじゃないか?!という考えが浮上してきてしまい、
「すいません、ジャァエー……フに連絡を……」
と怪しい組織名を作って発言してしまったのはなぜだったのだろうか。

さてまだ途中ですが、
眠いので、寝ます!
[PR]
by unai-fsp | 2008-10-09 01:37 | ネタ文

てんぱる 前編

この間の木曜日のことです。
仕事が終わって、「今日も仕事頑張ったぞー自分お疲れ超お疲れー!」(一人上手)と鼻歌まじりに100円均一ショップ向かってたんですよ、100均。
新しく作る衣装に必要な材料を買おうと思っていて、「あの部分はこうしたらどうだろうなーいや、それだったらあの部品使ってああした方が良くないか?!うわあたーのーしーみー」などと色々と脳内アハハウフフ状態に妄想しつつ、駐車場に車をとめて車を降りようとしたんですよ。
そして降りたんですよ。財布だけ持って。流れでそのまま何も考えずにドアをロックして、店に入ろうとして気付いたんですよ。
ないんですよ、鍵が。車の鍵が。
今乗っている車というのが代車なんですよ。普段乗っている車は車検中なんですよ。
この代車、車の鍵を直接差し込んだりしなくても、持っていさえすればなんか運転とか車の操作色々できちゃうんですよ。何かしらないけどもハイテクなんですよ。いや、世間一般では別にハイテクではないかもしれないんですけど、普段もっとローテクな、有体に言えばボロい車に乗りなれている自分にとっては恐ろしいほどハイテクなんですよ。
そんで話がそれましたけど、キーがそばにあればドアのノブ(?)の所にあるボタンさえ押せばドアロックのオン・オフができるんですよ。その時はそのやり方でドアのロックかけてたんですよ。

なんでキー持ってないのにロックできたんじゃろうなあと思いつつ探してみたら、車の中にキー置きっぱなしだったんですよ。
ドアのそばにあったから反応したのね。あらあら忘れ物いけないいけないウフフフフとドア開けようとしてロックボタン押したんですよ。
反応しないんですよ。
もう一回強めに押してみたんですよ。
やっぱり反応がないんですよ。
「ん!?まちがったかな……」
ってあごに手あてて一人アミバ様ごっこしても反応ないんですよ。
高橋名人並みに一秒に16連射(脳内体感)しても、他のドア開けようとしてみても、押すフリして実は押さないとかフェイントかけてみてもやっぱり反応ないんですよ。

ん~!?
これはもしかしてひょっとしてひょっとすると、やばいのでは。

よし、こんな時こそ落ち着け自分、落ち着いて現在の状況を確認だ。

・車の中に鍵を置いたままロックしてしまった
・どうやらロックは解除できない
・ここから家へは車で一時間近くかかる。代車貸し出してくれた車屋さんも同様
・会社に戻るにも徒歩では一時間以上はかかる
・近くに知り合いなし

んん~~
よし、今度は持ち物の確認だ。COOLだ、COOLになるんだ自分。

・手にしているのは財布のみ
・携帯電話、その他一切合財はすべて車内
・しかも服装は制服のまま
・ポケットにムヒ(S)が入ってた

わあい、なぜか冷静になればなるほど、状況を省みれば省みるほど絶望感がましてくるよ、やったね!
うん、COOLにね、COOLに、KOOLに……

うわあああああどうしよおおおおおおおおおお!!!




長くなったので一旦きりますよ。続きはあしたー

……たぶんね!
[PR]
by unai-fsp | 2008-10-08 00:38 | ネタ文

悪夢

最近見る夢がいやな夢ばかりです。

バイオハザードのタイラントに追いかけられて、繰り出される攻撃をギリギリのところでなんとか避け、必死になりながら全力疾走で逃げまくっている夢を見ました。
途中でタイラントが足を止めたので、「?」と思って振り返ると
タイラント「あれ久しぶり~なに、どう最近は調子。……あー近頃どこも大変だもんねえーああそうそう、最近良い店みつけてさあ……」
って途中で知り合いに会ったらしく、普通に談笑してました、タイラント。すごく口調がそこらへんにいそうなおっさんでした。
その後すぐに目が覚めたのですが、怖がればいいのか、怪我してなくて喜べばいいのか、それよりお前今までめっちゃ私追いかけてきてただろなんで何もなかったように普通にスルーして談笑してんだコンチクショウ悪役なら悪役らしく全身全霊で追ってこいやああああー!と怒ればいいのかしばらく悩むはめになりました。

また別の日に、サークル活動みたいな感じで超能力の特訓をしている夢を見ました。
部室内では透視能力やテレポーテーション、サイコキネシス、様々な特訓が行われています。
私はまだはいったばかりらしく、なにも超能力は使えません。超能力を使いこなす先輩方を憧れの目で見つめながら、自身もそうなれるよう必死に特訓を重ねています。
特訓はまず自分が使いたい超能力を決めてから、それに沿ったものをやらなくてはならないようです。私が目指しているのは浮遊能力でした。
当然その能力をもっている先輩はものすごくかっこよく見えます。もう神々しいレベルで光り輝いて見えます。
いつかは私もあの素敵な力を手に……!未来の自分の姿を思い描いて胸が高鳴ります。
そしてそのまま超能力は手に入れることなく目が覚めてしまったのですが、その先輩の使ってた浮遊能力がどんなだったから思い返してみると

1 あぐらをかく

2 尻に力を込める

3 尻穴あたりから黄色い光のビームを放射

4 浮く

というものでした。

…・・・かっこ悪くないか?よく考えるといやよく考えなくても相当かっこ悪くないか?!
しかもそれで空を自在に飛び回ることができるというような爽快感のあるものではなく、せいぜい地上1~1.5mあたりをふよふよと浮くだけなのです。利点といったら、ぬかるんだ道や足場の悪いところでも靴を汚さずに移動できるというくらいなのです。長靴はけよ。
気付こうよ!いくら夢の中だって自分の目指してるものが大分間違ってるって気付こうよ!

イメージ画像
d0013065_2315556.jpg

ちなみにみんなで移動するときは
d0013065_23253933.jpg

こんな風に一列になってふよふよしているというのがやけに印象的でした。


どちらの夢にしろ、起きたときにぐったりと脱力したことは間違いありません。
しかしいやな夢には間違いないものの、再びそういう頭の悪い夢をみたくてわくわくしている自分がいることもまた間違いのないことなのです。
[PR]
by unai-fsp | 2008-06-15 23:30 | ネタ文

愚痴

イベント後の虚脱感疲労感は異常です。なのでそんな気分のせいにして愚痴日記を書いてみようと思います。


洗車した翌週に限って雨が降り、車体に鳥のフンが落とされるのは何故なのでしょうか。
必ずです。ほぼ必ずなのです。雨上がりで空は晴れやか、仕事が終わって気分も晴れやか、もう鼻歌の一つや二つは当たり前、人が見てなきゃスキップしてたっておかしくないそんなご機嫌な帰り道、駐車場にある自分の車に近づいていくと、車体に何かが……
orz
しかもですよ、鳥のフン→雨の順番ならまだなしなのに、絶対に雨が降った後で車体に落し物がされるのはどういうコンボなのかと。なにその待ちガイル並のいやらしさ。
とれないんですよ、乾くとすごくとれにくいんですよ、水かけてふやかして更に脱力感に襲われながらスポンジでごしごしやってやっととれたと思ったら、それでも欠片がしぶとくこびりついているんですよ、あれ。
私はなにか鳥に恨みを買うようなことをしてたのでしょうか。気付かないうちに鳥の巣壊してたとか、卵ふんでたとか、剣でつついてたら村中の鳥に襲われたとか。うむ、下せん。
しかしここで前向きに考えてみる。嫌がらせでフンをつけられているのではなく、鳥は運をつけてくれている、つまり幸運を運んでくれていると!
わあい鳥さんありがとう、あれは彼等なりの素敵な贈り物だったんだね☆
そしてその贈り物を、涙目になりながらやっぱりスポンジでごしごしする私がいるわけですが、ええ。


自室の仏間で気持ちよく寝てたら蚊に刺されました、まだ5月も半ばのこんな季節に。顔面に。しかもど真ん中の鼻の付け根に。でっかく。
眠気も相まってものすごく蚊に怒りが湧き上がり、
「倒さねばならぬ、奴を倒さねばならぬ!わが命を引き換えにしてでも奴を倒さねばならぬ!」
という気分になったので、布団から飛び起きてキエエエエエェイとキンチョールの置いてある玄関に走り、缶をひっつかんで憎き蚊にしたたるほど振りかけてやろうぞ!と構え、ふと一瞬冷静になって手にしているものをみるとそれはキンチョールではなく、この間小物作るのにつかった金のカラースプレーでした。
危うく金色の蚊+金色の仏間を作り出してしまうところでした。もしそうなっていたら、家族会議4時間はくだらなかったと思うので、冷静な心は大切だと心から思ったわけです。
でも黄金の仏間とか、なんとなく秀吉チックでよくなくなーい?いや別によくなくなくなくないかー☆
今ギャルを装おうとして失敗しました。すいません。


一人でボーっとしてたら、居間でテレビ見ている母者に激しく呼ばれたので行ってみると、
「貧乳の女性がシリコンの擬似胸をつけて一日巨乳体験する」
という番組が放映されてました。
これはどういうことですか母よ。なぜ貧しい乳というキーワードで私をよぶわけですか。
「参考になるかと思って」
って何を参考にするべきなのですか。
大きいとこんな事が大変♪って事を参考にすればいいのですか。未来永劫そんな日はやってこないと思うのですが。
それとも大きいって素晴らしい!と喜びを抱いて、外した後のガッカリ感を参考にすべきなのですか。想像だけですでに泣きそうです。
とにかくふざけないで下さい、こんなもの見ませんから!と憤りながら母者に訴えつつ座布団とってきて正座してかぶりつきで全部見てしまった自分自身にここ一番の憤り。



愚痴を書いてたつもりが、見直したらこれは愚痴なのか?というものになっていたという愚痴。
[PR]
by unai-fsp | 2008-05-22 23:07 | ネタ文

嘘と恋とオバケの話

昨日は4月1日エイプリルフールでしたね。
何もしないのもつまらんし、私もちょっと誰かだまくらかしてやろうと思って嘘つこうと思ったんですよ。朝。出勤前に。会社の制服に着替えながら。

笑いがとれればそれでいいから、すぐばれるような下らない嘘でいいやと思い、父、母、祖母がご飯食べてるところにテンション高く走りこんでいって、
「そういえば言うの忘れてたんですけど、彼氏ができましたー!」
と高らかに宣言。

即座に「それは有り得んだろw」という突っ込みがくるのをテカテカしながら待ち構えてたら、

母(*゚∀゚)「あらっ、なにどこで知り合ったのー!」
私(;・∀・)「え、あ、いやその」

祖母(*´∀`)「男の人は、顔じゃないでね、性格で選びないね」
私(;゚Д゚)「あっ……ハイ……」

父( *´ー`)「……」(なんかしみじみしてる)
私(;´Д`)「……」

ものすごくいたたまれなくなったので、
「今日は何の日、フッフー!」(みのさんの番組のあのメロディーで)とだけ叫んで、そのままドア閉めて半涙目になりながらダッシュで家出て出勤しました。
なんだよう、なんで信じちゃうんだよう!どう考えても嘘だってわかるじゃないか有り得ないじゃないかあああああ
ほんの冗談な嘘のはずだったのに、まさかのものすごい罪悪感。
ごめんなさい、あなた達の子(孫)は、心の中で一人で生きていく覚悟が日々着実に育ちつつあります。

だってあれですよ、色恋沙汰とかあまりにも自分に縁が無さ過ぎて、人様の恋愛話なんかを聞いても嫉妬のひとつも出てこずに、むしろすごく(´∀`*)ウフフな気分になっちゃうんですよ。
こういう時は「何で私のところにはそういう話がないの!」と、嫉妬なり悲しみなり怒りなり、負の感情を味わってですね、しかしそれをばねにして『乙女虎の穴』なんかで修行や特訓を熱くこなし、生まれ変わったアテクシとして華麗に羽ばたくのが正しい女子のあり方なんではないかと思ってみたりするのですが。こう、きらめけ☆乙女!な感じで。
しかしどうもそんな感情は湧き上がらず、人の恋愛話やノロケ話なんかを聞くと
(*゚∀゚)「アラアラマァマァそれでそれで!?」
な興味津々もっと聞かせて頂戴!な状態になってしまいます。
ああ、これおばちゃんだ、近所のおばちゃんポジションだ……
いつの間にこんな所まできちゃってるの自分。通り過ぎてるから、途中のいーい時代通り過ぎちゃってるから!

この間も電車に乗ってたら、反対側のホームでカップルがベタベタしてるのが見えたんですよ。
以前だったら、
「なに公共の場でイチャコラしてんだ!(#゚Д゚)」
と怒りのひとつでもわいて来たはずなんですが、その時は
「ああ、帰るときって離れがたいものだしね、寂しいよね、もっとそばに居たいよね、うん、頑張れ、頑張れー!」
とこぶしを握り締め、ひとり熱く(心の中で)応援している自分がいました。

……色恋沙汰がドラマや映画と同じ次元で遠いものになっている……

もうだめだorz

しかしこれはこれで心は平安なので、なんかもうこれでいいや(どうでもよくなった)
とりあえず人様の幸せ話で(´∀`*)ウフフしたいので、今幸せな人は私に話を聞かせてくれると良いですよ。

祝ってやる!



ところで、今度妹者が進学で一人暮らしを始めます。もしオバケとか部屋に出ちゃったりしたら、ファブリーズとびっくりするほどユートピアが対オバケに効果あるらしいので、一人暮らしの乙女のたしなみとしてちょっくら覚えていきなさいと、PCでびっくりするほどユートピアを検索してたんですよ。
そして検索結果を読んでいたら、何件か「女の子の幽霊とラブコメな展開になった」というものがあるではないですか。
そうか、この手があったか……
なまじ生身の人間で何とかしようとするからいけなかったんだ、もっと、もっと選択肢が増えさえすれば、あるいはどうにかなるやもならないやも……!

PCの中からイケメンメガネがでてきちゃったキャア大変☆な展開はナシかもしれないけど、金縛りにあって目を開けたら目の前にイケメンメガネが?!なんと彼は幽霊だったの!な展開はアリかもしれないじゃないですか!
いけるよ、いけるよ!空も飛べるはずだよ、ヤッター!

とウッヒョーと浮かれてましたが、ふと気付きます。
そういえば、私、霊感、ゼロ。そして、すごく、チキン。オバケ、当然、怖い。

部屋にイケメンメガネの幽霊が出る→気付かない→気付いても怖くて幽霊の姿をはっきり確認しようとか、ましてやコミュニケーションとろうなんて考えられない→怖いのでどうにかいなくなって欲しい→こんな時は、そうだあれだ!

      人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
    Σ                           て
    Σ  びっくりするほどユートピア!        て人__人_
    Σ         びっくりするほどユートピア!      て
     ⌒Y⌒Y⌒Y)                          て
             Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 _______
 |__       ヽ(゜∀゜)ノ
 |\_〃´ ̄ ̄ ヽ..ヘ(   )ミ
 | |\,.-~´ ̄ ̄   ω > (∀゜ )ノ
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、 \ (  ヘ)
   \   \______ _\<
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      \||_______ |

イケメンメガネ幽霊ドン引き。そしてフラグはバッキバキ。

\(^o^)/
[PR]
by unai-fsp | 2008-04-03 00:42 | ネタ文

悪代官様と越後屋ごっこ

先週の日記に書いた通りやってきました!
ご飯食べてお祝いしようという事になっていたので、まずはレストランに。出掛けに、例のお菓子を風呂敷に包んで、忘れないように車に詰め込みます。
勿論それだけじゃありません。
d0013065_21333467.jpg

座布団とチョンマゲズラ、そして写ってませんが扇子(日の丸)だって忘れない!
そしてレストランに到着。お菓子は車に置いておいて後で渡そうと思っていましたが、天気が良くて車の中だと熱くなってお菓子が傷んでしまいそうだったので、そのまま風呂敷包みを抱えてレストランの中へ。
しっかり悪代官様をやってもらうには、あらかじめ心の準備が必要じゃないか?!と思い主役の友人におもむろに風呂敷包みを差し出してみる。
「誕生日プレゼントなんだけど……」
そして風呂敷をぱらっとあけて
「お代官様に気に入って頂ければ良いのですが……山吹色の菓子でございます」
そして友人達の反応は、
「ちょwwwwwおまwwwwwwwwwナニコレwwwwwwwwww」
よっしゃ好感触ー!
実は他に諸々の小道具も用意してあって、後で是非悪代官様になって欲しいという事を告げると、ものすごく良い笑顔で快諾。
良かった……もしここで「そんなことできるかアフォが、お前洗ってない犬のにおいがすんだよ」オーラでも出されたもんなら、およそこの先2週間は立ち直れなかったはずですありがとう友よ!


しばらくしたら遅れてた別の友達が到着しました。しばらく会ってなかった友達だったので
「うわー久しぶりだねー2年ぶりぐらい?」
とかなんとか再会を喜びつつ談笑。
そしたらなんか「ちょっとちょっと」と声をかけられました。服の襟でも曲がってるのかなーと思いながら聞き返すと、
「ちょっとブラのパッドもっと入れなよ!」

……( ゚Д゚)

……Σ(゚Д゚)

『友達に2年ぶりに会ったと思ったら、ブラにパッドを詰めろと怒られた』
な……何を言ってるのかわからねーと思うが、私もも何を言われたのかわからなかった…(以下略)
すとんとしたワンピース着てたから、胸のあたりが貧相に見えて気になったらしいです。や、確かに自分でもなんか貧弱貧弱ゥだなあ……とは気付いていたけども、まさか面と向かって言われるとは思わなかったぜ!
そしてこのもっと悲しいことには、別に私、今日パッドのないブラしてたわけじゃなかったんだ……しっかり入ってたんだ……うん……ねえ……その、なんだ……うん……

そのあとメニューはハンバーグを頼みました。
この肉が全部胸に付けばいいと念じながら食べました。
美味しかったけど、少し自分自身の血の涙の味が混じっているような気がしました。


ご飯が食べ終わったら、友達のうちへ。
いよいよあの夢のシーンをやることができる……!
座布団は自前の3枚+友達の家でお借りした5枚くらいでしっかり高さを演出。
扇子は勿論友達の手に、装着を渋られると予想していたズラもさっくり被ってくれました。
なんという、なんという豪気!ここは自分も彼女の漢気に応えなければ女じゃない!(色々矛盾した文ですが気のせいです)と強く感じたため、その場で自髪をちょんまげ風に髪の毛を結い直し、ピンでデコ丸出しにして越後屋になってみました。
これですべて準備は整った……さあ、はじめようか……!

以下再現中の会話。
「お、おだぅい官様(噛んだ)、お代官様のお好きな山吹色の菓子でございます……」
「ホホゥ……苦しゅうない、近うよれ」
「近うよれって町娘に対してじゃね?」
「えー?」
「越後屋がお代官様にべったりはべったらまずいっしょー」
「あ、じゃあ苦しゅうない、お主も悪よのぅ」
「いえいえ、お代官様ほどでは……」
「ホッホッホッホ……」
「フッフッフッフ……」

やった、やったよお母さん、途中ちょっと止まったけどあのシーンをやる事ができたよー!!
もう感無量。ものすごいやり遂げた感。
勿論ズラ被ってる所や再現中は他の友人の手によって写メ撮り有りです。悪代官様を円状に囲んで撮影しまくっているその光景は、イベントや撮影会にしか見えず、しかし私以外全員非オタなのでそれを訴えることもできず、そっと唇を噛みしめるのみでした。


その後いよいよ菓子箱オープン!
包装紙を剥がしてでてきたのがかなりしっかりした作りの箱で、皆してすげえええええと驚く。
d0013065_21335479.jpg

更にその箱を開けると
d0013065_22463680.jpg

おお……まさに山吹色のお菓子!またしても皆してすげええええええええ!!と驚く。

とりあえずお代官様の前に積んでみる。
d0013065_22482667.jpg

くるしゅうない くるしゅうない

庶民を哀れに思ったお代官様が、お菓子をめぐんでくれました。中身はしっとりとした胡麻餡のパイで美味しかったです(*´Д`)

そのあと髪の毛ちょんまげのままでいたらお客さんが来て大変焦ったとか、その場にいた友達の一人からメールが来ててみてみたら、再現中のシーンの動画が添付されててうわあああああとなったとか、WiiFitで遊ばせてもらったらフラフープでアホほどハッスルして腰を回しまくってしまい、800回到達して大満足だけど疲労でダウンとかそんなことが色々と。
まあなにはともあれ、
d0013065_22505389.jpg

今日はお疲れ様でした。
[PR]
by unai-fsp | 2008-03-23 22:51 | ネタ文

一部で有名っぽいアレ

今度友人が誕生日なのです。
友人なので皆であつまって誕生日会なのです。
誕生日会ならばプレゼントを用意せねばならんのです。
プレゼントにはいつも頭を悩ませてしまうわけです。
気に入ってくれるようなものにしたいし、ちょっと気が利いたものにしたいなと色気もでてくるし、でもこっちの趣味だけでも駄目だろうと思うし、その考えるのが楽しかったりするんですが、やっぱり煮詰まってしまうこともあるわけです。
今回もどうしようかと考えていたわけです。

そんな時に、ふとある商品を思い出したのです。
即座に注文したのです。

こちらを。

そういうわけで
d0013065_1154128.jpg

山吹色のお菓子が届いたよー!(゚∀゚)

やったよこれで夢の越後屋と悪代官様ごっこができるよ!
ふかふかの座布団を何枚も用意して積み重ねて友達座らせるんだ!もちろんひじ掛けも用意してリラックスした崩れた体勢で座れる配慮も忘れないぜ。扇子も持たせておこう。
そして正座したままススス、と近付いて、
「お代官様のお好きな山吹色の菓子でございます……」
「フフフ……お主も悪よのう……」
友達悪そうな顔でニヤリ。私も同じくニヤリ。

うっわー広がる!夢超広がる!
あとはどうしよう、隣室に布団用意して、さらってきた町娘とか用意して置くべきですか!?
口ぐつわして後手に縛って、ちょっと眉根キュっと寄せて怯えたような目で悪代官様を見上げてもらうんだ!髪の毛がちょっとほつれてたりしたら倍率ドン更にドン!
そして後はお楽しみの帯でクルクル「アーレー」タイムですよ、うわあやりてえすっごいやりてえええええええ!!!



途中から「友人の為のプレゼント」じゃなくて、「自分が単にやってみたい事」になってた件について。
上記の
>でもこっちの趣味だけでも駄目だろうと思うし、
が少しも守られていない件について。

しかしプレゼントはやっぱり山吹色のお菓子のまま変更はしないぜ!
誕生日会やる一週間後が楽しみなんだぜー!!
[PR]
by unai-fsp | 2008-03-15 12:09 | ネタ文

雑記いろいろ

こんにちは、12月に入ってからクリスマスの話題になる度に、
「やだなあ、クリスマスなんてリアルの世界にあるわけないじゃないですか。あれはテレビや物語の中の二次元の世界だけのイベントなんですよ」
ととても真面目な顔をして主張をしていたところ、最初は「m9(^Д^)プギャー」な反応ばかりだったのですが、最近になって黙ってそっと肩を叩かれるだけになってきました右乃衣です。

反論がないということは私の主張が正しいと思っていいんですか?いいんですかね?!いいんですよね!!
「勝訴」と書かれた紙をもって全力疾走OKですねヤッホーイ!!

うん、ごめん、そろそろテンション上げるのが厳しくなってきました。
わかってる、ほんとはあたい全部わかってるんだ。あの赤い服のおっさんは西洋のナマハゲなんかじゃない。その横にいる赤い鼻のあいつはナマハゲがゲットしてきた獲物なんかじゃない、キラキラした木は短冊を飾るためのものなんかじゃないって……!

ちなみに今年唯一したことになるであろうクリスマスらしいことは
「会社のトイレにちっさいクリスマスツリーを飾る」
でした。

……

更に言うと、去年唯一したクリスマスらしいことは、
「注意書きのドクオ(自分で作った)に
d0013065_1192139.jpg

サンタ帽をつけた」
でした。

……

もし目の前に魔人が現れて、願い事を何でも叶えてくれるとか言ったら、迷わずに「クリスマス滅で」と言ってしまいそうだわウフフフフと思いながら日々を生きていたのですが、ついこないだ友人のところにお土産を届けに行ったら、お返しにお菓子の詰まった赤い長靴を貰いました。

……

チョコチップクッキーが、おいしいです。

……

しょーがねえ、今年だけは見逃してやる、クリスマスめ。



雑記いろいろですよー

・友達の家に行こうとしていたら、その友達からメールが。なんだろうなーと見てみると「もしかしたら迷ってるかもと思って」と。
失敬なっヽ(`Д´)ノちゃんと迷わずに到着して見せますよ!と憤慨しながら車を走らせ、
そして15分後。

「ごめん迷った……」

そしてまた別の日、今度は道も教えてもらったし、目印も覚えたし、いける、絶対いける!と出発。
そして15分後。

「ごめn(略)」

そしてさらに別の日。今度は、今度こそは!なんで今まで迷ってたのか間違えやすいポイントも覚えたし、目印も再確認したし、大丈夫大丈夫大丈夫いけるいけるいけるよ!よし、出発!
そして15分後。

「……」(もう連絡する気力さえわかない)

ここまでくるともう呪われているとか、その地域に私よけの結界でも張ってあるんじゃないかという気にすらなってきます。他の子のうちなら迷わずに行けるのになんでなんだ!ちなみにこの日記の友人です。
もうカーナビつけるべきですか。車より前に私自身の頭に。


・鎌倉に、というより鎌倉の武器屋さん、山海堂さんに妹者と行ってきました。
最初は京都に行くはずだったのですが、妹者に「鎌倉にはこんなお店があってだな」と山海堂さんのHPを見せたところ
「(*゚∀゚)ナニコレカッコイー!カッコイー!バッソハァハァ日本刀ハァハァサーベルハァハァ(゚∀゚*)」
と二人して盛り上がりまくってしまったため、さっくりと行き先変更となりました。姉妹揃って実に単純な脳を持っております。
山海堂さんは非常に素敵なお店でした。普通のお土産屋さんのように鎌倉彫が並べてある横に、西洋剣がずらりと揃っていて、その更に横には木彫りの大仏様が当たり前のような顔をして座っていらっしゃる、そんな不思議空間。そういうの、嫌いじゃないぜ……むしろ大好きですこの雰囲気ヤホー!と鼻息を荒くしつつ店内を見まくりです。
鼻の穴当社比1.5倍にしつつウロウロしていると、あるガラスケースの前で妹者が釘付けになっています。見てみるとドラゴンの飾りがついた灰皿やアクセサリケースが欲しいようです。
ああ、妹者ドラゴン好きだもんなー、HP見たときも欲しいって言ってたもんなーと思いながらしばらく観察してみると、どうやら欲しいんだけど財布と相談すると厳しい模様。
私「これ欲しいの?」
妹「うん」
私「じゃこれ誕生日プレゼントにしようか?」
妹「( *゚д゚*)!」
そういうわけでドラゴンのついたアクセサリーケースを購入することになりました。
近くにいた女性店員の方に声をかけて商品を出してもらうと、頭にタオルまいた男性がやってきて手伝ってます。この方、もしかして、あの店長さんかー!!と密かに大興奮、鼻の穴当社比2倍にまで拡大。
箱の中から商品を取り出して、「壊れてないか確認お願いしますね」と笑う店長さん。いえいえ、壊れてなどいるものですか壊れていてもいっそネタになるから大丈夫です!と思いつつも普通に確認。今にして思えばもっとお話させてもらえば良かったと後悔。
そんで購入したのがこれ
d0013065_2171664.jpg

若い娘さん用のかわいいアクセサリーをいれるより、無骨な男性用のアクセ入れる方が似合うようなケースですが、本人が満足しているようなのでOKなのです。
妹者と、綺麗な色の飴でも入れておいたら、ドラゴンがオーブみたいなもの守ってるように見えるねえとか話していて、ならドラゴンボール入れればいいんじゃね!と提案したら軽くスルーされました。ドラゴンじゃないか、ドラゴンに珠といったらこれじゃないかーヽ(`Д´)ノ

ところで山海堂さんに行った後もいろいろと観光したりしてたのですが、銭洗い神社(ここでお金を洗うと増えて戻ってくるという言い伝えがある)でこんなものを発見。
d0013065_2261899.jpg

トライフォースがこんなところに!
近くに伝説の勇者しか抜けない剣が刺さってないか探してみましたがありませんでした。
しかしもしそんなものを見つけても私たちは別に勇者でもないただの凡人なので、10倍になって戻ってこーいフヒヒとやっぱり煩悩爆発させながらお金洗ってたと思います。


・DS買いましたよー
d0013065_2361344.jpg

友人がDSにシール張ってたのが可愛かったので真似してみました。わざわざシールを買うのが面倒だったので、植木鉢包んでたセロファンをこっそり切り取ってカバーの間に挟んだだけだけどな!
これで冬コミで待機中にピクトチャットができるよ、見知らぬ人とオタトークしまくれるよ!
よーし、いつもは並ばずに入れる時間に行くけど、今回はちょっと早目に10時頃ビッグサイトに到着できる時間帯の新幹線のチケットとっちゃうぞー
あれ、でも10時開場でそれから列動き始めるんだよね。
列動いちゃったらDSどころじゃないよね。
わー\(^o^)/

・というわけで冬コミ参加してきます。二日目三日目に騎士かLKでウロウロしまくってるとおもいます。参加される方、よろしくお願いしますねー
[PR]
by unai-fsp | 2007-12-22 02:42 | ネタ文

初秋の味と孔明の罠

今日帰ってきて夕飯作ろうとしたら、台所で栗が茹でてありました。初栗です。

そういえば昼間も室内は涼しい風が吹いて割と快適だったし、日が落ちるのも早くなってきてます。職場では先輩が家で大繁殖したという鈴虫を配り歩き、今現在家の外ではコオロギらしき鳴き声が聞こえます。
もう秋がくるんですねえ。
今は涼しくなるから秋がくるのは大歓迎ですが、昔はこの秋の気配がする事がとても憂鬱でした。

夏休みが終わってしまう。
まだ遊び足りない。
プールも行き足りない。
花火もっとしたい。
読みたい本がいっぱい残ってる
かき氷もスイカも食べ足りない。
夕立の匂いをもっとかぎたい。
お気に入りのよそいきのワンピースまだ二回しか着てない。
ゲームまだクリアしてない。
なにより宿題が終わってない。
宿題が、
宿題が、
宿題が、
しゅくだいが、
シュクダイが
しゅクdああぁウボァー

余所で買ってくる天津甘栗と違ってうちで採れる栗は渋皮がすごくとり難くて、わずかについたまま口に放り込む栗の味はやはり少し渋く、迫る夏休み最終日のことを思う私の心はそれ以上に渋く、その年初めて味わう栗の味はいつも切なく悲しい初秋の味。

まあ宿題さえ早めに終わらせておけば、その切なさの95%は感じずにすんだと思うけどな!
そうかあの味は自業自得の味でもあったのか。何か納得です。



ところで先日の日記でお風呂と台所がなくなったという話を書きましたが、台所は現在離れに仮設住宅状態で移動しています。
昨日は出勤日で、仕事のある日はお弁当を家から持っていきますが、移動したての台所は使い勝手がまだ良くなく調理ができなかったという事で、お昼はコンビニで調達しました。

おにぎりとー、パンとー、とコンビニでカゴに放り込んでいると目に付いたのはサラダの棚。
栄養のバランス考えて野菜とらないとね、野菜!と棚を物色すると、
「一日で必要な野菜の1/2がとれる!」
という素敵な謳い文句のサラダを発見。どうせ食べるなら多いほうがいいよね!と何も考えずにそのサラダをカゴに入れます。

そしてお昼。
ごはんーごはんーとコンビニの袋からサラダをとりだして、ドレッシングをかけようと……
ない。
普通ならサラダに付いてるはずのドレッシングが見当たりません。くっつけてたテープがはがれたのかと思って袋の中を探しますがみつかりません。
えー?と思いながらサラダのパッケージを何気なくみてみると

d0013065_2151417.jpg

ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
 ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
  :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|  ショカツリョウ
  i!f !:::::      ゙、i  諸葛亮いわく
  i!ゝ!::::     ‐/リ
  i::/:、 :::、  /''ii'V  「ドレッシング は べつうりです」
  ̄ハ:::::\ "''il|

おのれ孔明!謀ったな!!
生野菜そのままは流石にきついんだぜ。しかも一日の1/2の野菜がとれるだけあって野菜多すぎなんだぜ。
あとあるのパンとおにぎりだけじゃないですか、でんぷんとでんぷんじゃないですか、不意にヨウ素液かけられたら紫色になりまくりじゃないですか、なんかもう紫の飯の人じゃないですか、と食べられないサラダを横目で見つつ炭水化物を摂取。
サラダは家で夕飯として食べることにして会社の冷蔵庫に入れておきました。

ここで怖かったのはうっかり冷蔵庫にサラダを入れっ放しにして帰宅し、月曜日になって気づいて('A`)ヴァーとなる事でした。
しかし「もう孔明の罠にははまるもんか!」と気合?入れていたので、ちゃんとサラダを持って帰宅に成功。
お母さんやったよ、勝った!孔明に勝ったよー!なんだ私やればできるこじゃんウフフとなりながらスーパー銭湯に寄り道して帰りました。

そしてうちに着く

疲れで夕飯とる気力もなくそのまま寝る

一日経過

サラダを冷蔵庫にもいれずにクーラーもかかってない部屋で放置したまんまな事に気付く←今ここ

何この二重の罠。
おのれ、おのれ孔明めー!!



ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
 ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
  :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|  ショカツリョウ
  i!f !:::::      ゙、i  諸葛亮いわく
  i!ゝ!::::     ‐/リ
  i::/:、 :::、  /''ii'V  「それは じごうじとくでは ないのですか」
  ̄ハ:::::\ "''il|
[PR]
by unai-fsp | 2007-08-19 21:51 | ネタ文

まじめにおどろいた

仕事が終わって家についたら、お風呂場が





d0013065_19552647.jpg

こんなんなってた件について。

あと台所もまるっとなくなってた件について。



いや本当はお風呂場・台所をリフォームする話は前々から聞いていたのです。

一時的に家具を避難させる為に、物置になっている離れを先週の土曜日に大掃除した事も記憶に新しいです。
物置に置いてあった私の荷物は主に本雑誌CD類でしたが、ついでに大昔に作った衣装とか、大昔買った男性しか出てこないやけにうすっぺらくて表紙がカラーでツルツルしてる漫画類とか、昔買ったg(ryとか、あまり人の目に触れさせたくないブツがざくざく発掘されやがるのでもう必死でした。精神的に。
ゴミ袋にかたっぱしから「そおい!」の勢いで発掘されたものを投げ入れまくります。
そおい!そおい!そおい!そおい!そお……いやああああああああああおかあさんそのアルバムあけたららめえええええええええええええええ
そんな大掃除。

なのでそろそろ工事始まるんだよね、まだかなーと呑気に考えていたら突然の風呂場崩壊台所撤去。せめて一言なりとも先に教えてくださいお願いします。
お風呂場は、かわりに庭に仮設のものが用意されていたので外湯にいく必要はなさげ。しかし仮設だけあっていかんせん狭いです。湯船は手足縮めて体育座りしてやっと座れるくらい?
先に入浴した父に「狭くなかった?」と聞いてみると「狭いけどその分深かったから大丈夫」といわれました。
フォローなのか適当に言ったのかわかりませんが、確かに狭くて浅かったら体が入りきらなくて大変です。
あれ、ならすごく深い湯船にすればもっと狭くても大丈夫なんじゃないでしょうか。

こんな感じで。
      |\○/|
      |~~~~|~~~~|
      |  |  |
      |  人 |


湯量を調節すれば半身浴だって可能です。
      |\○/|
      |  |  |
      |~~~~|~~~~|
      |  人  |

足湯
      |\○/|
      |  |  |
      |  |  |
      |~~~~人~~~~|


シャンプーも同時に
      |~~~~○~~~~|
      |  十  |
      |  |   |
      |  人  |

犬神家
      | ヽ/  |
      |~~~~|~~~~|
      |  十  |
      |  ○  |

これはひどい。(あらゆる意味で)

しかしもう直すのもめんどいのでそのまんまでお風呂入ってきますノシ
[PR]
by unai-fsp | 2007-08-17 19:55 | ネタ文