ROやコスプレ造形やネタの日々徒然。


by unai-fsp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いとしいしと

ちょっとそこの人!いいからコレ見ておくれよ!












                       コレ















ハッハニーー!!私のハニーがっ!
こんな所にいたのねマイハニーィィィィィ!!!!!

これは早速おうちに連れて帰って抱きついてモフモフしたり一緒にお布団入ってヌクヌクしてネムネムしたりしてラブラブでスイィーットな生活に突入せねば!せねば!!


さあ、さあおうちにおいでキューピーたん、さあ、さあ、さあ
購入ボタンをポチッと・・・・・・

販売価格(税込)3,990円


・・・・・・
んー、なんだろうものすごく微妙な数字だ・・・・・・

いや、本買うのを少し我慢すれば・・・・・・
服を買うのを少し我慢すれば・・・・・・
化粧品買うのを少し我慢すれば・・・・・・
変な服作るのを少し我慢すれば・・・・・・
サプリメント買うのを少し我慢すれば・・・・・・
遊びに行くのを少し我慢すれば・・・・・・
しかしなあ・・・・・・なんとなくなあ・・・・・・うーん・・・・・・


あー、そうだ、折りしも季節はクリスマスまっしぐら!まっしぐら!
サンタさんに頼めばいいんだ、よーし頼むよサンタさん!

( ´_ゝ`)「母者、今年のクリスマスにこのたらこキューピー抱き枕が欲しいんだが、サンタさんは持ってきてくれると思うか?」
(´<_、`  ) 「プッ」

うわあーハナで笑われたよサンタさん(母者)に!それとなく打診してみたというのに!

(´<_`  )「自分で買え」

とも言われたよ!そうだねその通りだねいい年だものね私、もう夢見る乙女じゃいられないものね!

よし、じゃあ自分で買お・・・・・・
・・・・・・
んー・・・・・・どうしようかねえ・・・・・・

誰か、誰か私の背中を押してください!
背骨折れんばかりに押してください、お願いします!
[PR]
by unai-fsp | 2005-11-27 20:59 | たらこキューピー
昨日、完成したバフォ鎌ひっさげてイベント行って参りました。
イベント?なにそれ?って方は、とにかくそういう怪しげな集会が開かれるんだと思ってて下さい。そして敢えて踏み込むな、近づけばやられる、と認識してれば、恐らく双方の平和が保たれると思われますので、できれば触れないでやって下さい。つーかさわんじゃね。

イベントが開かれたのは東京だったので、電車と新幹線に揺られてお出かけです。あの無駄にでかい鎌、勿論分解しましたがそれでも大荷物なのは変わりないので、大変奇異の目でみられました。不審人物丸出しだったと思います。
オサレして!メイクがっつりして!髪もきちんとセットして!なのに両手に謎のでかい荷物の不審人物。全身から台無し感漂います。もう最近色々な事(exたまたま電車にアラブの石油王が乗り合わせていて私を見初めて求婚する、たまたま駅で来日したジョニーデップが電車を待っていて私に一目惚れし告白する、たまたま道をビルゲイツが略)を諦めてしまったので、(本人ちゃんと自分が大変な阿呆であることはわかってますので突っ込まないで下さい)別に人前では常にきっちりベストの状態でいなければならないなんて思いませんが、流石に目の前のおばちゃんから物珍しげに凝視されるのは勘弁して頂きたかったです。

今回、久しぶりにソロ参加で寂しくて兎のように死んでしまうんじゃないかと思いましたが、もともと図太いソロスキー体質だったので、のらりくらりとクラゲの様に漂流しつつイベント楽しんでました。漂流クラゲに対してお相手下さった方々、本当にありがとうございました。

イベント中、何回か鎌が何で出来ているのかと質問されました。この鎌、実はお風呂マットで出来ています。ホームセンターで一枚398円。念の為二枚買いましたが、結局一枚しか使いませんでした。
そして柄の部分はつっぱり棒です。最初、塩ビパイプで作るのが良さげですよ、とアドバイスを頂き、塩ビパイプを探してホームセンターウロウロしていたら見つけました。伸び縮みするし、素材も塩ビなので丁度良いわーと思い購入、980円也。後でダイソー行ったら500円商品で同じような商品を取り扱っていたので、そっちの方買っとけばよかったと後悔。しかし約1400円バフォ鎌と言うとありがたみもへったくれもありませんね。
鎌刃の部分は板状にするのではなく、ある程度厚みを持たせて刃の部分は段々薄くなる形状にしたかったので、お風呂マットは縦半分に切って貼り合わせ、刃になる部分を薄くカッターで削ぎ落としました。
それを鎌の形に切り抜き、そのまま着色してしまうとマットの滑り止め加工のぶつぶつそのまんまな上、塗装が禿げてきてイルカさんの模様が丸見えになってしまう為、不織布(これもダイソー、ラッピング用品だった)を木工用ボンドで上から貼り付け。この時ちゃんとボンドを塗らなかったので、片面がぼこぼこ浮いてきてしまい、着色しても紙っぽく見えそうだったので更に上から木工用ボンドを塗り塗りして必死に紙っぽい質感を消しました。多分ニスでも同じ効果になったと思います。
バフォ鎌作る際にイメージとして、魔族の王が持ってるくらいの武器なんだから、『できるだけ禍々しく』を目標に作りました。ので、ホットボンドでわけのわからない模様を塗り塗り。柄にも塗り塗り。鎌にホットボンドで模様(?)つけるって、某有名造形サイトさんの影響受けてるのが丸わかりですね。
ところで、ホットボンド使う作業が楽しくて楽しくて仕方ないんですが私だけでしょうか?気が付くと二時間でも三時間でもボンド塗ってます。延々と絞り出されるボンド・・・・・・もうたまりません。いつの間にか指がくっついてたりする瞬間接着剤や換気必須なGボンドに比べて、熱いと柔い!冷えればくっつく!なわかりやすさも私の心を掴んで離さない要因だと思います。最低でも5パック、多ければ10パック程ボンドスティックの買い置きがないと不安で仕方ありません。とりあえずこの性癖にホットボンティストと名付けて見ましたが同士はどこかにおらんものか。
話がそれましたが、そうやって模様をつけた刃と柄を黒で塗装、あとはドライブラシで汚し塗装しながら適当な色に着色。
d0013065_21305649.jpg

完成したのはこんな感じ。
出来上がってから、禍々しい≠気持ち悪いという事に気づいてへっこんだのは内緒の話。

悪魔HBはこれまた安っぽく、針金ハンガーで出来てます。
確かどっかのうpロダで紹介されてた方法だったのかな。
d0013065_21371763.jpg

青線がハンガー部分、緑線が細く切ったポリエチレンボードで作った芯が入っています。
カチューシャにホットボンドでがっちり接着してあります。
作ってみて、ハンガー部分の針金の強度が柔らか過ぎず、かと言ってある程度は折り畳める程度に硬すぎず、成程これはいい素材だなあと感じました。
もともと家にあった合皮を使ったので、結局かかった費用はカチューシャ代100円のみ。うわあ100円の悪魔HBでこれまた有難味ないな。
しかし元々貧乏性で、例え荒地の魔女に安っぽい武器、安っぽい装備、安っぽい人間、と三輪さんの声で罵られても、その通りですハイとしか答えようがない人間ですので、まあいいや、それで。

今回、もうバフォ鎌を作りたくて作りたくて仕方ない!という状態だったので、作れて非常に嬉しかったです。
服やら鎧やら作る時は、最初にどんな雰囲気になるかイメージを作ります。特にROというジャンルの場合、予めキャラクターに性格付けがされておらず、プレイヤー次第なので、出来るだけ細かく自分脳内キャラ設定をします。まあ平たく言うと単に設定妄想ハァハァなんですが。
自分のプレイした事のない職業だと、ステ・スキルなども怪しいので色々情報サイト回って調べます。例えばハンターを作るんだったら、二極→鷹に頼らず自分の腕のみで戦う→他者に頼らない孤高なイメージに。鷹匠→高LUKで運が良くて自然好き→健康的なイメージ(あくまで私の想像ですし個人によって勿論違いはあると思うのであまり参考になりませんが)ができます。
そんで、パラ作る時も、どんなんにするかなーと色々見てたわけですよ。そしてそこで見つけたクルセのステに、バフォ鎌を使用することを前提としたものがあって、もう一気にヽ(゚∀゚ )ノ カコイイィィィィィィィ!!!となりまして。
あと、ROプレイしてる時に実際にバフォ鎌で狩りしてるパラディンの人がいて、これまたヽ(゚∀゚ )ノ カコイイィィィィィィィィィッィィィィィ!!!!と刺激され、もうバフォ鎌作らずに何作る状態に。
神に仕える戦士が、本来なら魔族の持っている武器を使うのってどうなんだろう?と考えた結果、ああ、なんか一応パラディンなんだけど本当は血とか見るのが好きなアレな性格って事にすればいいんだーと中身の詰まってない頭で思いつきましたので、悪魔HBもつけてできるだけ性格悪そうな感じに。(バフォ鎌使って悪魔HB装備してるパラの方の性格が悪いという事では決してありませんのでごめんなさい)
そんなこんなで出来上がったバフォ鎌ですが、いっその事鎌に血糊つけてみようかとも思いましたが、今考えると思いとどまって良かったです。
そして今、一仕事終えた安堵感というか、祭りの後の虚脱感でなんか脱力状態です。
でも今にあれこれ作りたい!って思い始めるんだろうなあ。
そんでのめり込んだ挙句またもや乙女の幸せが逃げていくんだろうなあ。

あー・・・・・・




まあ、いっか。
[PR]
by unai-fsp | 2005-11-24 22:54 | 製作:頭装備・武器

無駄に。

まあとりあえずこれを見てくれ。

d0013065_2351634.jpg


すごいね、扇風機四つも置いてあるよ、この季節に。
意味わかんないね、なにをそこまで吹き飛ばそうとしてるんだろうね。

とまあボケは置いておいて。

バフォ鎌完成したですよー悪魔HBもできたですよー
無駄にでかいですよー鎌1.9メートルありますよー
東京までちゃんと持っていけるのかわからんですよー


最近、やっぱり自分はとてもバカなんだろうなあ、とよく思います。
[PR]
by unai-fsp | 2005-11-22 23:09 | 製作:頭装備・武器

不思議な不思議な

最初にそれに気づいたのは、確か二週間前でした。
職場のある所を通ると、あるにおいがするのです。普段私は結構頑固な鼻炎もちなもので、あんまり鼻が利くとはいえません。それでも必ずと言っていいほど、感じ取れるにおい。
原因を探してみても、それらしいものは見当たりません。不思議に思いつつも、 特に仕事に支障が出ることでもなし、とあまり気にしていませんでした。

そして今日、帰り際にその場所を通りかかり、ふと同僚に聞いてみました。
「ここ通るとなんかいっつも変なにおいするよねえ?」
驚いた顔で答える同僚
「えー?しませんよー」
えっ、しない・・・・・・?今度はこっちが驚く番です。
このよくきかない鼻でさえわかるというのに、他の人がわからない筈がありません。慌てて周りの人に聞いてみます。しかし皆
「においなんてしないよー?」
と、不思議そうな顔。
ますます慌てる私。いや、おかしい、こんなににおうのに、だってこのにおいは・・・・・・

「ワキガみたいなにおいですよ?!」

そう、漂っていたのはワキガに酷似したかほり。初めのうちは誰か犯人がいるのか、いや、もしかしたら自分が?!とか思ってトイレ行って思わず脇クンクンとかしてしまいましたが、そもそもその場所でしかにおわないので、どうやら人ではなく場所がにおうのであり、正確にはワキガではありません。
でも、やはり何のにおいかと言われればワキガのにおいであるとしか答えようがないのです。夏におっちゃんからよく感じるあのかほりなのです。

皆が感じないのに、私だけが感じ取れるとは一体・・・・・・
一瞬、これはもしかして霊が自分の居場所を知らせようとしてにおいを発しているのでは、そして私には実は霊感がありそれを感じ取ってしまったのでは!!という考えが頭をよぎりましたが、今まで幽霊なんざ一度も見た事がない鈍感人間ですし、ワキガで存在を伝える霊ってどんなんだ、と思いましたのでその考えはなかったことにしました。つか初めての超常現象体験☆がそんなワキガの霊なんて嫌だ。せめて3mの宇宙人にしていただきたい。

とにかく、におわない筈がないのです。
「いや、ここですよここ、におってみて下さい!」
と思わず主張。何人かがその場所でくんくんしてみるも、やはり
「におわないよー」
とのお答え。それでも必死になって訴えると、一人の方がハッとして
「あー、ここ!ここの境界線でにおう!!」
やったー!!やっぱりにおうんだ、私は間違ってなかったんだ!!もう勝訴の紙を広げて廊下を駆け抜けたい気分です。
しかし結局におうと答えたのはその一人だけで、しかもよく嗅いでやっと気づいたというレベル、あとは全員わからない、となりました。

不可思議です。以前なんかのうさんくさいオカルト本で、癌患者のにおいを感じ取れる女性が紹介されている記事がありましたが、そんな感じでワキガ(っぽいにおい)に鼻がきく特異体質なのでしょうか。
しかしそんなのを感じ取れる体質だとしても、癌なら早期発見とかで役に立つのでしょうが、これでは何の役にも立ちそうにありません。そもそも本当は何のにおいかもわかっていないのです。においの漂う場所はわかっても、発生源の特定すらできていません。

なんのにおいなのか、なんで私にだけ強く感じるのか。謎は深まるばかりです。

推論
1.なんらかのにおいに対して敏感な体質だ
2・周りの人達皆で私を嵌めようとしている
2.やっぱり霊現象
3.私にだけ電波が飛んできている。においがわかったと言ってくれたのはただの同情心
4.これは悪の秘密結社の陰謀なんだよ!!ΩΩ Ω<ナ、ナンダッテー!!

なんていうか・・・・・・
ダメだぁー・・・・・・
[PR]
by unai-fsp | 2005-11-04 21:17 | ネタ文

うつくしいのはら

今日の日記は単に自分の好きなことをだらだら書き流していくだけなので、ネタとかそういうものを期待している方は、読んでもただの時間の無駄になるだけですのでオススメしません。

今日、本屋にふらりと立ち寄ったら、西原理恵子の新作『営業ものがたり』が置いてあり、喜び勇んで買ってきた。
家に帰ってきて貪る様に読んで、ああ、やっぱりこの人はうまいなあ、と思った。
このブログの右下にも、その西原理恵子の作品である『ぼくんち』が紹介してあるけれど、この作品、一番好きな本は何かと言われたら間違いなくこれをあげる程好きだ。

西原理恵子をはじめて知ったのは、『恨ミシュラン』だったと思う。最初、本屋で見かけて立ち読みし、そのギャグから撒き散らす圧倒的な勢いに押され、その時はそのまま棚に戻した。しかしどうにも気になって、本屋で見かけるたびに少しずつ読み進め、結局5,6回目の立ち読みで全部読み終えた所でレジに持っていった。それから少しずつ、この人の漫画を集めるようになった。
ちょうど私はこの頃、人生で初めてたった一人で暮らすという生活が始まった所だった。多くの人が経験することだけれども、やっぱり家族のおかげで意識せずにいられた孤独というものが四方八方から押し寄せてくる生活はとても苦痛で、一人で毎日の時間を過ごす事に慣れるまでは、孤独という海から顔だけ出して、やっと息をしているような状態だった。
とにかく、強くならなければならないと思っていた。一人でも楽しく笑って、ご飯を食べて、ぐっすり眠ることができるようにならなければいけないともがいていた。
そんな状態の時に、私の中で西原理恵子の本は圧倒的な強さを持って存在し、私もその強さを少しでも自分のものにできるように、何度も何度も繰り返し読んだ。

この人の漫画は、本人が主に登場するギャグ漫画の部分と、叙情的なものがたりの部分の落差がとても激しい。ギャグは金・下ネタ・妬み嫉みがバンバンでてくる。それを面白いと思う人も、えげつないと感じる人もいるだろう。一方、叙情的な作品は、絵は、一見とてもかわいらしい。しかし、その内容はとてもリアルで重くて深く、そして残酷でとても明るい。例えば人がたやすく死ぬ。しかしその死は漫画やゲームや映画に多く見られる様な一見ギャグかと思えるほどの軽い死ではなく、悲しいけれど、切ないけれど、でもどこか晴れ晴れしさがある、どっしりとしたリアリティな重さを伴って描かれる。
しかし、そんな重さがあっても、あくまでイメージされるのは空や海や山の、気の遠くなるような美しさだ。それは恐らく、西原理恵子の描いているものが表面的な薄っぺらい感動ではなく、もっと人間の本質的な、魂の持つ美しさを表現しようとしているからではないだろうか。
どんなに美しくとも、造花は人の心を動かさないが、道にへばりつくように咲いている雑草の花は、時として人の心を動かす。そんな事に似ている。
人々の悲哀や切なさ、憤りや死を描くことで涙を誘う作品は世の中に多い。だが、それは下手すると安っぽいお涙頂戴になってしまう。
西原理恵子が、これでもかと見せつけてくる人間の悲しい美しさは、ある意味、あざとい。恐らく、彼女は人を泣かせると言うことに対して確信犯的な意識をもって作品を作っている。
しかし、それがペラペラで軽い感動にならないのは、西原理恵子自身が成長してきた環境の中で感じ取った生々しい空気の匂いと、それを下手に美化せずにそのまま切り取り、時には笑いで縁取りながら一枚の絵に仕上げてしまう、天才的な上手さがあるからだろう。とにかく、上手い。もうそれしか言うことができない。

んでだらだら書いちゃいましたが、結局言いたいのは、おまいら西原理恵子ものっそく良いから読めと。敢えて『ぼくんち』以外の作品のリンクしてないのは、本屋行って実際に読んでみろと。今本屋に並んでいるであろう『営業ものがたり』は特に『うつくしいのはら』を読めと。ぼくんち読んだ後なら番外編も載っててたまらんですよ、と。ギャグは好き嫌いが激しく分かれると思うから自分の判断で読めよと。そして『ぼくんち』読む時はフルカラー版だと最高ですよと。
まあよくわからない終わり方ですがそういうことですよ、と。
[PR]
by unai-fsp | 2005-11-01 00:48 | 真面目に