ROやコスプレ造形やネタの日々徒然。


by unai-fsp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

美しさを得ようとする女性の執念は、実に恐ろしいものがあります。

古来から、肌に良いといわれるありとあらゆる物を求め続け、スタイルを維持・改善する為に食事制限や運動に励み、美しくなるといわれる美容法を片っ端から試し続けているのです。美容の歴史は情熱の歴史です。 
昔は水銀を含んだおしろいを使っていたため、そのせいで中毒になったり早死にする女性も多かったという記事を読んだときは、その美の為なら命もいらぬの精神に、驚くと共に敬礼のひとつでも捧げたいような気持ちにになったものです。

しかし、目指すのは美であったとしても、そこに至るまでの過程は、おおよそ美とは程遠い事が多いようです。
汗だくで体操したり、顔やら体にどろどろの美容液塗りたくったり、贅肉もみもみしたり、まずいサプリメント飲んで顔歪ませたりしてんです。マニキュア塗ったら常時幽霊の手つきだし、アイラインひく時は半目になってるし、マスカラ塗る時気付けば鼻の下ニョーンと伸びてます。間抜けなことこの上ありません。

とまるで他人事のように述べましたが、私も一応は女として生まれた身。たとえ無駄な努力であると薄々気付いていても、そういった美容に関する事への興味は人並みにあります。当然、美に至るまでの間抜けな姿というのは身に覚えがありまして、酢一気飲みしたり顔に鳥のうんこ塗ったり、お茶パックして家の中うろうろしてたら
d0013065_15547.jpg

「星にカエレ(・∀・)!」
と異星人扱いされて、なんだかせつなさみだれうちな気分になったりしました。

そして昨日も懲りずに美容の為、お風呂で全身泥パックを施し、マッサージもみもみしたりしておりました。側から見れば、名付けて「妖怪ヘドロン」といった姿です。
その時、ふと伊●家の食卓で、お尻にスーパーボールをはさむというダイエット方法が紹介されていたことを思い出しました。あれは普段使われないお尻の筋肉が使われるからダイエットになるんだったなー、よーしためしにやってやれと、何も考えずにキュッ!とお尻の筋肉(尻筋?)に力をこめてみました。その瞬間

「ピキッ」

尻筋、攣りました。
っったああああああああああああああーーー!!
声にならない悲鳴が漏れます。いきなり使われて反抗したのか尻筋。今までふくらはぎが攣る経験はありましたし、対処法もわかるのですが、尻筋が攣るのははじめての経験です。
とりあえず試しに足を後ろに伸ばして、尻筋を伸ばしてみました。
っっぎゃあああああああああああああーーー!!
ますます尻筋が反抗したのか、より痛くなりました。あまりの痛さにそのまま体を動かす事が出来ず、しかも痛みが治まる気配もありません。盗んだバイクで走り出すぐらいの反抗度です。
妖怪ヘドロンな姿を家族に見られたって屁のカッパですが、本当に妖怪と間違えられて洗面器とか投げつけられたら嫌なので、助けも呼べません。
私に出来ることといったら、ひたすら尻筋が更生してくれるのを祈るのみです。
風呂の片隅で、泥まみれでじっと動かず、うめき声を上げている姿は、我ながらやはり妖怪としか言えません。うまく働かない頭で、「もしかしたらこうやって妖怪は生まれるのかもしれない、妖怪の仲間入りしたら昼は寝床でグーグーグーで、夜は墓場で運動会のパラダイスだぜヒャッホイ」とあんまり励みになりそうもない事を考えて、気を紛らわせます。
しかし、一体何がいけなかったのか。ただ、少しでも美を目指せるならばと、やっただけなのに。それなのに、今の姿は妖怪ヘドロン、美とは程遠い。何が、一体何が間違っていたというのか。美への道はかくも厳しく、険しいものなのか。恐るべし・・・・・・恐るべし美容の道!

しばらくしたら、痛みは治まりました。美容とはかくも恐ろしいものなり・・・・・・と存分に感じた体験でした。しかし、風呂あがりに顔中にコットン貼り付けて、ジェイソンのようになってる自分を鏡で発見したときは、私はまだまだ懲りもせず、間抜けな姿を晒しながら、せっせと美容に励むんだろうなあ、とつくづく感じましたとさ。
[PR]
by unai-fsp | 2006-01-20 02:16 | ネタ文

ポケットの中の月

先日誕生日を迎えました。お祝いして下さった方々、ありがとうございます。

冗談で、よく若い子羨ましいぜフゥーハハハーといったことを言ったりしますが、実のところ、そんなに年をとる事に抵抗はありません。
むしろ早くかわいいおばあちゃんになって、縁側でのんびりお茶でも飲みながらまったりしてるような生活できるようになりたいもんです。
まあその為には、当然そこに至るまでにそれなりの人生送ってなきゃならない訳で、まだまだまだまだ頑張らにゃいかんなあ、とつくづく思ったりするのですが。

年をとる事よりも自分にとって嫌なのは、実年齢に精神年齢が追いついてないと感じるときです。
精神年齢と言っても、まだまだ若い子には負けないわよ!ってなポジティブな若い心を持ってますよって感じでの精神年齢ではなく、大人として物事を処理する能力、みたいなモンで、ああー自分この年なのに幼いなあ、と感じるとものすごく自分が情けなくなります。
良い年のとり方、というんでしょうか、その年相応にきちんと経験を積んでいて、それが表情や態度に滲み出ている。そしてそれがとても魅力的だ。そういう風に生きている人間になりたいと常々思うんですが、なかなか難しいもんです。



ところで今回の誕生日記念に自分へのプレゼントとして、土地を購入しました。
特に先の事を考えて、ってわけじゃないんですが、折角だから普段なら絶対に買わないようなものを買おうと思いまして。
ここの土地です。

うん、月の土地。
いや、騙されたと思うなかれ、本物の月の土地を売ってくれる所があるんですよ。
残念ながら、私には一坪いくらで売ってるような地球の土地なんぞ、買えるほどの甲斐性はございませんので。よっぽど投売りしてるようなところならともかく。
それがなんと!この月の土地なら1エーカー(1200坪)2700円!
まあお買いお得!買わなきゃ損だわ!ってもんです。
もし人類が月に気軽に行けるようになる時代が来たら、なかった事にされるような気がしないでもないんですが、ともかく今のところは月のここの場所は私のもの!と言えるようです。

今回月の土地を買った事に、深い意味はあまりありません。もともと月は好きですがただそれだけで、別に満月の夜に帰りたくなったり、見ると狼とか巨大な猿になりそうになるとかそんな事もございません。
ただ、なんていうか、持っているとちょっと幸せなもの、が記念に欲しかったのだと思います。
特につけることはないけれど、たまに宝石箱を開けて見るアクセサリとか、すごく瓶の形がかわいい香水だとかそんな感じで。
ああ、それよりも、金銭的な価値は全くないんだけども、ふと拾った綺麗な石みたいなものかもしれません。
ずっとコートのポケットにしまわれていて、小銭を取り出す時なんかに一緒に出てきてしばらく眺めてしまった後、また何事もなかったようにポケットに放り込まれたり、横に人が一緒にいたら、なんとなく「これきれいでしょー」と言って他愛無い会話を少し交わして、やっぱり何事もなかったようにしまわれる。
そういう風に、ふと夜空を見上げたら月が綺麗に出ていて、まだ足を踏み入れた事のない自分の土地がそこにある事を思い出して微笑んでしまうような、一緒にいる人に、「あの餅ついてる兎の、ちょっと右下の所に私の土地があるんだよ」と少しだけ自慢げに会話するような、そういうものを持っている、という事は意外に幸せな事なんじゃないかと思います。
誕生日の度にそういうものがひとつ増えていく、そう考えると、ますます年をとるのが楽しみになったりしませんかね?



最後に。
うわー何今回の日記、にあわねえーとか言うなよ!言うなよー!ヽ(`Д´)ノ
[PR]
by unai-fsp | 2006-01-08 23:41 | 真面目に

たべるもの

友人と会話をしていて、私を食べ物で例えるなら  干 し 柿  と言われました。

・・・・・・干し柿。

干した、柿。

d0013065_1202753.jpg

コレ。

なんか、嬉しいとか悲しいとか腹が立つとかそんな感情が出る以前に、何故干し柿なのか純粋に考え込んでしまい、
「そっかー干し柿かー、それは流石に予想外だったな」
と何故か感心までしてしまった冬の夜。ところで私干し柿食べれないのですが。


んで、今年の目標「食べない」ですが

d0013065_193461.jpg

友達がクッキーとケーキ作ってくれました。
は?目標?なにそれそんな事私言ったっけごめんね鳥頭だから三歩歩いたら忘れちゃうのって言うか三秒前の記憶も怪しいのそれよりもさほらクッキークッキー鳥さんだよ鳥さんほーらかわいいねえおいしそうだねえ手作りだから早く食べないと痛むかもしれないしそれより何より美味しく頂くことが最大のお礼だからねホラ食べないと食べないとだからね

いただきまーすヽ(゚∀゚ )ノ
[PR]
by unai-fsp | 2006-01-06 01:09 | その他

新年ですね

友達に、誕生日祝いでお古のジーンズを貰いました。

履いてみました。

「フンッ!フンッ!フンッ!ウオリャ・ア・ア・ア・ア・ア・アー
よいっしょ、っしょ、っしょー・・・・・・っしゃー入ったー!」

一応履けました。
でも履くだけで疲れてしまう自分に凹みました。

しばらくしたらジッパーが全開になってました。

・・・・・・
新年の抱負「食べない」に決定。


明けましておめでとうございます。今年も宜しくお付き合い下さいませ。
[PR]
by unai-fsp | 2006-01-03 22:45 | その他