ROやコスプレ造形やネタの日々徒然。


by unai-fsp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お知らせ

サークル制作品アップ用ブログ『むしみせ』
5月3日『RAG-FES17』B19にスペースとれました。
お暇な方は是非。
[PR]
by unai-fsp | 2008-04-20 21:56 | その他

嘘と恋とオバケの話

昨日は4月1日エイプリルフールでしたね。
何もしないのもつまらんし、私もちょっと誰かだまくらかしてやろうと思って嘘つこうと思ったんですよ。朝。出勤前に。会社の制服に着替えながら。

笑いがとれればそれでいいから、すぐばれるような下らない嘘でいいやと思い、父、母、祖母がご飯食べてるところにテンション高く走りこんでいって、
「そういえば言うの忘れてたんですけど、彼氏ができましたー!」
と高らかに宣言。

即座に「それは有り得んだろw」という突っ込みがくるのをテカテカしながら待ち構えてたら、

母(*゚∀゚)「あらっ、なにどこで知り合ったのー!」
私(;・∀・)「え、あ、いやその」

祖母(*´∀`)「男の人は、顔じゃないでね、性格で選びないね」
私(;゚Д゚)「あっ……ハイ……」

父( *´ー`)「……」(なんかしみじみしてる)
私(;´Д`)「……」

ものすごくいたたまれなくなったので、
「今日は何の日、フッフー!」(みのさんの番組のあのメロディーで)とだけ叫んで、そのままドア閉めて半涙目になりながらダッシュで家出て出勤しました。
なんだよう、なんで信じちゃうんだよう!どう考えても嘘だってわかるじゃないか有り得ないじゃないかあああああ
ほんの冗談な嘘のはずだったのに、まさかのものすごい罪悪感。
ごめんなさい、あなた達の子(孫)は、心の中で一人で生きていく覚悟が日々着実に育ちつつあります。

だってあれですよ、色恋沙汰とかあまりにも自分に縁が無さ過ぎて、人様の恋愛話なんかを聞いても嫉妬のひとつも出てこずに、むしろすごく(´∀`*)ウフフな気分になっちゃうんですよ。
こういう時は「何で私のところにはそういう話がないの!」と、嫉妬なり悲しみなり怒りなり、負の感情を味わってですね、しかしそれをばねにして『乙女虎の穴』なんかで修行や特訓を熱くこなし、生まれ変わったアテクシとして華麗に羽ばたくのが正しい女子のあり方なんではないかと思ってみたりするのですが。こう、きらめけ☆乙女!な感じで。
しかしどうもそんな感情は湧き上がらず、人の恋愛話やノロケ話なんかを聞くと
(*゚∀゚)「アラアラマァマァそれでそれで!?」
な興味津々もっと聞かせて頂戴!な状態になってしまいます。
ああ、これおばちゃんだ、近所のおばちゃんポジションだ……
いつの間にこんな所まできちゃってるの自分。通り過ぎてるから、途中のいーい時代通り過ぎちゃってるから!

この間も電車に乗ってたら、反対側のホームでカップルがベタベタしてるのが見えたんですよ。
以前だったら、
「なに公共の場でイチャコラしてんだ!(#゚Д゚)」
と怒りのひとつでもわいて来たはずなんですが、その時は
「ああ、帰るときって離れがたいものだしね、寂しいよね、もっとそばに居たいよね、うん、頑張れ、頑張れー!」
とこぶしを握り締め、ひとり熱く(心の中で)応援している自分がいました。

……色恋沙汰がドラマや映画と同じ次元で遠いものになっている……

もうだめだorz

しかしこれはこれで心は平安なので、なんかもうこれでいいや(どうでもよくなった)
とりあえず人様の幸せ話で(´∀`*)ウフフしたいので、今幸せな人は私に話を聞かせてくれると良いですよ。

祝ってやる!



ところで、今度妹者が進学で一人暮らしを始めます。もしオバケとか部屋に出ちゃったりしたら、ファブリーズとびっくりするほどユートピアが対オバケに効果あるらしいので、一人暮らしの乙女のたしなみとしてちょっくら覚えていきなさいと、PCでびっくりするほどユートピアを検索してたんですよ。
そして検索結果を読んでいたら、何件か「女の子の幽霊とラブコメな展開になった」というものがあるではないですか。
そうか、この手があったか……
なまじ生身の人間で何とかしようとするからいけなかったんだ、もっと、もっと選択肢が増えさえすれば、あるいはどうにかなるやもならないやも……!

PCの中からイケメンメガネがでてきちゃったキャア大変☆な展開はナシかもしれないけど、金縛りにあって目を開けたら目の前にイケメンメガネが?!なんと彼は幽霊だったの!な展開はアリかもしれないじゃないですか!
いけるよ、いけるよ!空も飛べるはずだよ、ヤッター!

とウッヒョーと浮かれてましたが、ふと気付きます。
そういえば、私、霊感、ゼロ。そして、すごく、チキン。オバケ、当然、怖い。

部屋にイケメンメガネの幽霊が出る→気付かない→気付いても怖くて幽霊の姿をはっきり確認しようとか、ましてやコミュニケーションとろうなんて考えられない→怖いのでどうにかいなくなって欲しい→こんな時は、そうだあれだ!

      人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人
    Σ                           て
    Σ  びっくりするほどユートピア!        て人__人_
    Σ         びっくりするほどユートピア!      て
     ⌒Y⌒Y⌒Y)                          て
             Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 _______
 |__       ヽ(゜∀゜)ノ
 |\_〃´ ̄ ̄ ヽ..ヘ(   )ミ
 | |\,.-~´ ̄ ̄   ω > (∀゜ )ノ
 \|∫\   _,. - 、_,. - 、 \ (  ヘ)
   \   \______ _\<
    \  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
      \||_______ |

イケメンメガネ幽霊ドン引き。そしてフラグはバッキバキ。

\(^o^)/
[PR]
by unai-fsp | 2008-04-03 00:42 | ネタ文