人気ブログランキング |

ROやコスプレ造形やネタの日々徒然。


by unai-fsp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

バフォ鎌悪魔HBできるかな

昨日、完成したバフォ鎌ひっさげてイベント行って参りました。
イベント?なにそれ?って方は、とにかくそういう怪しげな集会が開かれるんだと思ってて下さい。そして敢えて踏み込むな、近づけばやられる、と認識してれば、恐らく双方の平和が保たれると思われますので、できれば触れないでやって下さい。つーかさわんじゃね。

イベントが開かれたのは東京だったので、電車と新幹線に揺られてお出かけです。あの無駄にでかい鎌、勿論分解しましたがそれでも大荷物なのは変わりないので、大変奇異の目でみられました。不審人物丸出しだったと思います。
オサレして!メイクがっつりして!髪もきちんとセットして!なのに両手に謎のでかい荷物の不審人物。全身から台無し感漂います。もう最近色々な事(exたまたま電車にアラブの石油王が乗り合わせていて私を見初めて求婚する、たまたま駅で来日したジョニーデップが電車を待っていて私に一目惚れし告白する、たまたま道をビルゲイツが略)を諦めてしまったので、(本人ちゃんと自分が大変な阿呆であることはわかってますので突っ込まないで下さい)別に人前では常にきっちりベストの状態でいなければならないなんて思いませんが、流石に目の前のおばちゃんから物珍しげに凝視されるのは勘弁して頂きたかったです。

今回、久しぶりにソロ参加で寂しくて兎のように死んでしまうんじゃないかと思いましたが、もともと図太いソロスキー体質だったので、のらりくらりとクラゲの様に漂流しつつイベント楽しんでました。漂流クラゲに対してお相手下さった方々、本当にありがとうございました。

イベント中、何回か鎌が何で出来ているのかと質問されました。この鎌、実はお風呂マットで出来ています。ホームセンターで一枚398円。念の為二枚買いましたが、結局一枚しか使いませんでした。
そして柄の部分はつっぱり棒です。最初、塩ビパイプで作るのが良さげですよ、とアドバイスを頂き、塩ビパイプを探してホームセンターウロウロしていたら見つけました。伸び縮みするし、素材も塩ビなので丁度良いわーと思い購入、980円也。後でダイソー行ったら500円商品で同じような商品を取り扱っていたので、そっちの方買っとけばよかったと後悔。しかし約1400円バフォ鎌と言うとありがたみもへったくれもありませんね。
鎌刃の部分は板状にするのではなく、ある程度厚みを持たせて刃の部分は段々薄くなる形状にしたかったので、お風呂マットは縦半分に切って貼り合わせ、刃になる部分を薄くカッターで削ぎ落としました。
それを鎌の形に切り抜き、そのまま着色してしまうとマットの滑り止め加工のぶつぶつそのまんまな上、塗装が禿げてきてイルカさんの模様が丸見えになってしまう為、不織布(これもダイソー、ラッピング用品だった)を木工用ボンドで上から貼り付け。この時ちゃんとボンドを塗らなかったので、片面がぼこぼこ浮いてきてしまい、着色しても紙っぽく見えそうだったので更に上から木工用ボンドを塗り塗りして必死に紙っぽい質感を消しました。多分ニスでも同じ効果になったと思います。
バフォ鎌作る際にイメージとして、魔族の王が持ってるくらいの武器なんだから、『できるだけ禍々しく』を目標に作りました。ので、ホットボンドでわけのわからない模様を塗り塗り。柄にも塗り塗り。鎌にホットボンドで模様(?)つけるって、某有名造形サイトさんの影響受けてるのが丸わかりですね。
ところで、ホットボンド使う作業が楽しくて楽しくて仕方ないんですが私だけでしょうか?気が付くと二時間でも三時間でもボンド塗ってます。延々と絞り出されるボンド・・・・・・もうたまりません。いつの間にか指がくっついてたりする瞬間接着剤や換気必須なGボンドに比べて、熱いと柔い!冷えればくっつく!なわかりやすさも私の心を掴んで離さない要因だと思います。最低でも5パック、多ければ10パック程ボンドスティックの買い置きがないと不安で仕方ありません。とりあえずこの性癖にホットボンティストと名付けて見ましたが同士はどこかにおらんものか。
話がそれましたが、そうやって模様をつけた刃と柄を黒で塗装、あとはドライブラシで汚し塗装しながら適当な色に着色。
d0013065_21305649.jpg

完成したのはこんな感じ。
出来上がってから、禍々しい≠気持ち悪いという事に気づいてへっこんだのは内緒の話。

悪魔HBはこれまた安っぽく、針金ハンガーで出来てます。
確かどっかのうpロダで紹介されてた方法だったのかな。
d0013065_21371763.jpg

青線がハンガー部分、緑線が細く切ったポリエチレンボードで作った芯が入っています。
カチューシャにホットボンドでがっちり接着してあります。
作ってみて、ハンガー部分の針金の強度が柔らか過ぎず、かと言ってある程度は折り畳める程度に硬すぎず、成程これはいい素材だなあと感じました。
もともと家にあった合皮を使ったので、結局かかった費用はカチューシャ代100円のみ。うわあ100円の悪魔HBでこれまた有難味ないな。
しかし元々貧乏性で、例え荒地の魔女に安っぽい武器、安っぽい装備、安っぽい人間、と三輪さんの声で罵られても、その通りですハイとしか答えようがない人間ですので、まあいいや、それで。

今回、もうバフォ鎌を作りたくて作りたくて仕方ない!という状態だったので、作れて非常に嬉しかったです。
服やら鎧やら作る時は、最初にどんな雰囲気になるかイメージを作ります。特にROというジャンルの場合、予めキャラクターに性格付けがされておらず、プレイヤー次第なので、出来るだけ細かく自分脳内キャラ設定をします。まあ平たく言うと単に設定妄想ハァハァなんですが。
自分のプレイした事のない職業だと、ステ・スキルなども怪しいので色々情報サイト回って調べます。例えばハンターを作るんだったら、二極→鷹に頼らず自分の腕のみで戦う→他者に頼らない孤高なイメージに。鷹匠→高LUKで運が良くて自然好き→健康的なイメージ(あくまで私の想像ですし個人によって勿論違いはあると思うのであまり参考になりませんが)ができます。
そんで、パラ作る時も、どんなんにするかなーと色々見てたわけですよ。そしてそこで見つけたクルセのステに、バフォ鎌を使用することを前提としたものがあって、もう一気にヽ(゚∀゚ )ノ カコイイィィィィィィィ!!!となりまして。
あと、ROプレイしてる時に実際にバフォ鎌で狩りしてるパラディンの人がいて、これまたヽ(゚∀゚ )ノ カコイイィィィィィィィィィッィィィィィ!!!!と刺激され、もうバフォ鎌作らずに何作る状態に。
神に仕える戦士が、本来なら魔族の持っている武器を使うのってどうなんだろう?と考えた結果、ああ、なんか一応パラディンなんだけど本当は血とか見るのが好きなアレな性格って事にすればいいんだーと中身の詰まってない頭で思いつきましたので、悪魔HBもつけてできるだけ性格悪そうな感じに。(バフォ鎌使って悪魔HB装備してるパラの方の性格が悪いという事では決してありませんのでごめんなさい)
そんなこんなで出来上がったバフォ鎌ですが、いっその事鎌に血糊つけてみようかとも思いましたが、今考えると思いとどまって良かったです。
そして今、一仕事終えた安堵感というか、祭りの後の虚脱感でなんか脱力状態です。
でも今にあれこれ作りたい!って思い始めるんだろうなあ。
そんでのめり込んだ挙句またもや乙女の幸せが逃げていくんだろうなあ。

あー・・・・・・




まあ、いっか。
by unai-fsp | 2005-11-24 22:54 | 製作:頭装備・武器