人気ブログランキング |

ROやコスプレ造形やネタの日々徒然。


by unai-fsp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ポケットの中の月

先日誕生日を迎えました。お祝いして下さった方々、ありがとうございます。

冗談で、よく若い子羨ましいぜフゥーハハハーといったことを言ったりしますが、実のところ、そんなに年をとる事に抵抗はありません。
むしろ早くかわいいおばあちゃんになって、縁側でのんびりお茶でも飲みながらまったりしてるような生活できるようになりたいもんです。
まあその為には、当然そこに至るまでにそれなりの人生送ってなきゃならない訳で、まだまだまだまだ頑張らにゃいかんなあ、とつくづく思ったりするのですが。

年をとる事よりも自分にとって嫌なのは、実年齢に精神年齢が追いついてないと感じるときです。
精神年齢と言っても、まだまだ若い子には負けないわよ!ってなポジティブな若い心を持ってますよって感じでの精神年齢ではなく、大人として物事を処理する能力、みたいなモンで、ああー自分この年なのに幼いなあ、と感じるとものすごく自分が情けなくなります。
良い年のとり方、というんでしょうか、その年相応にきちんと経験を積んでいて、それが表情や態度に滲み出ている。そしてそれがとても魅力的だ。そういう風に生きている人間になりたいと常々思うんですが、なかなか難しいもんです。



ところで今回の誕生日記念に自分へのプレゼントとして、土地を購入しました。
特に先の事を考えて、ってわけじゃないんですが、折角だから普段なら絶対に買わないようなものを買おうと思いまして。
ここの土地です。

うん、月の土地。
いや、騙されたと思うなかれ、本物の月の土地を売ってくれる所があるんですよ。
残念ながら、私には一坪いくらで売ってるような地球の土地なんぞ、買えるほどの甲斐性はございませんので。よっぽど投売りしてるようなところならともかく。
それがなんと!この月の土地なら1エーカー(1200坪)2700円!
まあお買いお得!買わなきゃ損だわ!ってもんです。
もし人類が月に気軽に行けるようになる時代が来たら、なかった事にされるような気がしないでもないんですが、ともかく今のところは月のここの場所は私のもの!と言えるようです。

今回月の土地を買った事に、深い意味はあまりありません。もともと月は好きですがただそれだけで、別に満月の夜に帰りたくなったり、見ると狼とか巨大な猿になりそうになるとかそんな事もございません。
ただ、なんていうか、持っているとちょっと幸せなもの、が記念に欲しかったのだと思います。
特につけることはないけれど、たまに宝石箱を開けて見るアクセサリとか、すごく瓶の形がかわいい香水だとかそんな感じで。
ああ、それよりも、金銭的な価値は全くないんだけども、ふと拾った綺麗な石みたいなものかもしれません。
ずっとコートのポケットにしまわれていて、小銭を取り出す時なんかに一緒に出てきてしばらく眺めてしまった後、また何事もなかったようにポケットに放り込まれたり、横に人が一緒にいたら、なんとなく「これきれいでしょー」と言って他愛無い会話を少し交わして、やっぱり何事もなかったようにしまわれる。
そういう風に、ふと夜空を見上げたら月が綺麗に出ていて、まだ足を踏み入れた事のない自分の土地がそこにある事を思い出して微笑んでしまうような、一緒にいる人に、「あの餅ついてる兎の、ちょっと右下の所に私の土地があるんだよ」と少しだけ自慢げに会話するような、そういうものを持っている、という事は意外に幸せな事なんじゃないかと思います。
誕生日の度にそういうものがひとつ増えていく、そう考えると、ますます年をとるのが楽しみになったりしませんかね?



最後に。
うわー何今回の日記、にあわねえーとか言うなよ!言うなよー!ヽ(`Д´)ノ
by unai-fsp | 2006-01-08 23:41 | 真面目に